今年の富有柿の市況など(10/30)

みなさん、こんにちは。でらうま! 富有柿.comです。

昨日は雨でしたが、今日は晴れたので収穫ができました。

まだまだ数は少ないので作業時間は短いですが、柿畑は徐々に赤みが増してます。来月に入ると本番突入です。HPは今週後半オープン予定ですので、どうぞ遊びに来てください。


この写真は採れたての柿を、選別しているところです。

今日は、今年の富有柿の市況についてのお伝えします。現在、早生柿がピークですが、来月上旬には富有柿に切り替わり、来月いっぱい収穫できそうです。例年より少し遅いですね。今年は猛暑、残暑の影響で、生産量は若干少な目です。おおむね例年の9割前後と思われます。また、サイズも若干小ぶり傾向で、中心はL〜2Lとなりそうです。その反面、味はとても甘いです。柿農家では毎日柿ばかり(笑)美味しいのですが、さすがに切るだけでは食傷気味です。HPにも書いていますが、いろんな料理を楽しんでいます。

ところで、作物は品種や産地が同じでも、農家によって味が違います。味を決める大きな要因は土、肥料、水、日照時間、剪定や摘花などですね。日照時間はともかく、人為的な部分は農家によってやり方が違います。だから、研究熱心な農家の作るものは美味い。本業が別だったり、管理しきれていない農家のものは味もイマイチです。

当農園の柿は美味しいと自負していますが、それでも毎年いろんな農家の柿を食べ比べています。農家ももっと競争しないといけないですね。

皆さん、是非ともいろんな農家の商品を食べてみてください。

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま! 富有柿.com
————————————————————————————————

広告

台風は無事に過ぎました(10/26)

みなさん、こんばんは。でらうま富有柿.comの農園主です。

懸念されていた台風は、かなり南の方で進路を曲げたことで、本州への直撃は避けられました。よかったです。もちろん被害を受けた地域や、大雨が降った地域もあります。自然は美しく、自然から多くの恵みをいただきますが、同時に自然の持つ怖さと残酷さも忘れてはいけませんね。

さて、当農園も、今日は良い天気に恵まれました。

徐々に赤くなっていますが、まだまだ全体的には青色です。来月に入ると寒くなって、一気に色んでくると思います。

本家サイトでらうま!富有柿.comの方はまだ完成していませんが、10/30日あたりにオープンできるように、最後の詰めと写真撮影をする予定です。目玉は贈答品のメッセージサービスです。また後日、詳しく発表いたします。

さて、現在の市場に出ている柿の中心は早生柿ですね。この地域では「西村」と「松本」という品種が多いです。松本は富有柿の早生タイプでして、味も形もかなり似ています。慣れないと見分けがつきにくいんですね。

富有柿はこれからが本番なので、気合が入ってきます。柿なだけに、よい書き入れ時になってほしいものです。

今年の柿は猛暑の影響か、若干小ぶりが目立ちますが、そのかわりとても甘いです。毎日食べてますが、本当に美味しい!!HPでも料理の紹介などしていますので、そちらもご覧くださいね。

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま! 富有柿.com
————————————————————————————————

はじめまして!

皆さん、はじめまして!

でらうま! 富有柿.comに訪問いただき、ありがとうございます。

今日は最初の日記なので、サイトやブログに関してご説明します。当サイトでは、富有柿発祥の岐阜県より、自家農園で採れた富有柿を販売しています。これから柿のことや、畑のこと、日々の雑感などを書いていきますのでよろしくお願いします。

さて、今日は天気が悪く、畑には行けませんでしたが、徐々に柿が色んできています。早生柿はすでに出荷が始まっていますね。今年はつい先日まで夏のような暑さだったので若干遅くなっていますが、今月下旬にはたくさんの商品を用意できると思います。今週には写真を畑の投稿したいと思います。

HPの作業がなかなか進まないのですが、どうも難しくてうまく仕上げられませんね・・・。少しずつ勉強していますが、そろそろある程度完成させないと収穫作業が本格化しちゃうので焦ってます!

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま! 富有柿.com
————————————————————————————————