今週の畑での出来事など(11/28)

こんにちは。でらうま!富有柿.comです。

今週は曇った日が多く、とても肌寒い中で柿の収穫をしています。朝から16時近くまで柿ちぎり、そして夜まで選別をしています。柿畑もどんどん紅葉が進み、葉っぱも少し触ると落ちてしまいます。畑の土は葉っぱで埋め尽くされています。収穫作業は終盤の真ん中あたりです。

今日はお休みをいただいて、京都に紅葉を見に行ってきました。光明寺や嵐山を見てきました。毎年行きますが、何度見ても言葉には表せない美しさです。紅葉をはじめ、四季折々の自然の美しさや、自然と調和した寺院などを見ると、日本に生まれてよかったと思います。

さて、今週の畑での出来事を2つほど。昨日、初めてのお客様が三重県の四日市からいらっしゃいました。収穫をしているとお客様から声をかけられました。高齢のご夫婦でしたが、話をしているとなんと84歳! 2時間かけていらしたそうです。お子さんやお孫さん、ご近所さんにプレゼントするということで、150個ほどの訳あり商品(ちょいワル柿)を購入されました。お客様とのふれあいのひと時、とても楽しい時間でした。

また、今週は畑に置いておいた脚立が盗まれるという事件もありました。仕方がないので新しいのを買って、数日後…、なんとお隣の畑にあるじゃないですか! いつも作業をされている80代後半のおじいさんが間違えて持っていったみたいです。ペンキで青色に塗ってあったのに(笑)

どこの畑も柿をやっているのは70歳を過ぎた高齢者が多いです。60歳では若者扱いです。しかし、高所作業や寒い中での作業が続きます。体にはキツイと思います。後継者も少ないようで、放置されたり伐採される畑も多いですね。あと10年後にはどれだけの農家さん、柿畑が残っているのか、時々心配になります。伝統を守り、郷土の発展に貢献できるよう、当農園もいろいろな計画をしています。

長くなったのでそろそろ終わります。今週末はとても寒いということで、柿が凍傷にかかってしまう可能性が出てきました。倉庫などで保管する分にはいいのですが、畑で吹きさらしだと味が落ちてしまいます。ですので、毎年、最後は一気にちぎってしまいます。「総ざらえ」、「総ちぎり」などと言っています。HPでの販売も来週前半までとなりそうです。ご検討されている方はお早めにどうぞ!

ブログでは年間通していろいろと畑の様子をUPしていきます。ではまた次回にお会いしましょう。皆さん、風邪には気を付けてください。

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

広告

繁忙期突入で土日は大忙し!(11/20)

みなさん、こんばんは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

柿の収穫が本格化しているためとても忙しく、なかなか更新できません(汗)

当農園は岐阜県本巣市にありますが、先週の土日は、滋賀県や愛知県、三重県など遠方の方も買いに来られて大賑わいでした。

道路沿いの畑では、いわゆる規格外のものも販売しています。時々お客様と話していると、「去年買ったのが美味しかったからまた来たんだよ」と言われることがあります。当農園の柿が認められたと思い、とても嬉しい瞬間です。

そういったお客様の中には、スポーツイベントの商品やご近所の方に配るといった理由で500個、800個などと大量に買われる方もみえます。用意するのは大変ですが、「みんなに好評だったよ」と言われるのもとても嬉しいです。

また、わざわざ買い来てくださるのに、さらにケーキや和菓子などのお土産をいただくことも多く、本当にありがたく思っています。休憩のときに美味しくいただいています! 昔はただ生産して出荷するだけでしたが、直売を始めてからは様々なつながりや交流が生まれました。これからも大切にしていきたいと思います。

11/20日の作業場
さて、この写真は当農園の作業場です。まぁ車庫ですが(笑) 今日収穫したものがほとんどですが、3千個ほどあると思います。これでも驚かれるかもしれませんが、富有柿の終盤はもっといっぱいになります。

柿は収穫するだけでなく、そのあとにサイズや等級で選別し、そして送るものは箱詰めもします。朝から夕方までが収穫、それから選別と箱詰めをするので、繁忙期は大わらわです。疲労も溜まりますが、ありがたいと思ってやっています。

今年は例年よりも収穫量が少ないようですが、当農園は有機肥料を調合して与えているので毎年あまり変動しません。なぜ有機肥料だと生産が安定するのか、そのあたりのお話もいずれ書きたいと思います。

さて、今日で富有柿以外の干柿などはほぼ終了しました。月末から来月初旬にはメインの富有柿が終盤に入ります。注文もそろそろ締切に入りますので、ご検討されている方はお早めにどうぞ!

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

岐阜の農家による、富有柿の直売サイトをオープンします(11/9)

諸事情で遅れていましたが、農家による富有柿の直売サイト、「でらうま! 富有柿.com」がやっとオープンできました。

当サイトを運営する後藤柿農園は、富有柿発祥の地、岐阜県で富有柿を生産しています。自家農園から採れたての柿を、全国の皆様にお届けいたします。「でらうま」とは岐阜の方言で、「とても美味しい」という意味です。スーパーなどで食べる柿と、本場の産地から採れたばかりの柿、食べ比べてみてください。味の違いを実感していただけると思います!

私たちの想いは、お客様に直接お届けすること、お客様が心から喜んでいただけるサービスを取り入れることです。ずっとJAや市場に出していましたが、数年前に直売を始め、多くの気づきを得ました。これからもお客様が喜ばれる新しいサービスをどんどん提供させていただきます。

さて、当サイトでは「贈答用」と「訳あり」の2つが代表的な商品です。

贈答用の富有柿は秋の贈り物の代名詞ですね。ご注文いただいたら、指定された送り先に商品をお送ります。その際、当サイト独自のサービスとして「メッセージ同封サービス」をご利用いただけます。お手紙やお写真などを同封して、感謝の気持ちをお伝えしませんか? ただ単に贈り物を受け取るより、何倍も嬉しい贈り物になると思います。

もう一つは訳あり商品です。美味しい柿を安くたくさんお求めできます。しかし一般にはあまり出回ってません。なぜなら、出荷できないのです。しかし、直売を始めると、こちらを欲しいというお客様が多かったのです。「家族で食べるから見た目は気にしない」と言われ納得しました。見た目はちょっと悪いけど、皮を剥けば同じ! だから「ちょいワル」と愛称を付けました。柿が好きだから家族や友人とたくさん食べたい、周りの人に配りたい、そんなお客様にはお勧めです。

また、サイトではあまり知られていない意外な柿料理、柿の歴史なども紹介しています。色んな味を楽しみ、新しい食文化の創造にも貢献できたら幸せです。今後もどんどん内容を充実していきますので、どうか末永くご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

————————————————————————————————
富有柿発祥の地、岐阜県より、採れたての柿をお送りします
農家による直売サイト でらうま! 富有柿.com
————————————————————————————————