書籍を有利に買う方法

みなさん、こんばんは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

みなさん、本は読まれますか? ブログで本の紹介もしたいなと思って、新しいカテゴリを作ってみました。今日は本の紹介の前に、私なりに考えた、本を上手く買う方法を書きたいと思います。以前、知り合いに勧めたらかなり喜ばれたので、皆さんもご利用してください。

まず、自分が欲しい本や、誰かが勧めていた本、紹介されていた本などを、スマホのメモ帳に書き溜めておきます。

○最初にamazonのレビューコーナーをチェックし、買うかどうかを決める

高い評価が多いに越したことはありませんが、最近はやらせ的なものもありますのでレビューの数も大事ですね。また、低い評価の中にはクレーマーみたいな人もいますので、少し中身をチェックします。レビューはあくまでも参考程度ですが、レビューが多くて高い評価が多いものは、良い本が多いです。

レビューが良くても、ほかにも何点か気を付けることがあります。自分が詳しい分野だと入門編はあまり役に立たないですし、逆に知らない分野だと専門書はハードルが高いですね。また、気に入った著者がいて他の本も買ってみたら、中身はほとんど同じだったということもあります(笑) また、偏った意見ばかりを集めないように、違う立場の本なども少し目を通します。

○買う本が決まったら、どこで買うか

本は再販制度という独自の売買システムがあり、普通は割引がありません。しかし、本代は意外に高いですよね(笑) まとめ買いしたらすぐに何万とかかってしまいます。そこで、少しでも有利に買うために考えた結果、次のように買っています。

・最初にブックオフのネット販売
ブックオフはたまに行きますが、ほしい本がなかったり、汚かったりということも多いですね。しかし、これまでにネットで数十冊は買っていますが、汚い本は見たことがありません。数年前に人気のあった本ならたいてい在庫もありますし、200円〜半額ほどで買えてかなりお得です。反面、新しいものや、希少本は少ないですね。

・次にポイントが溜まるネット販売
次に利用するのがローソンのネットショップ、ロッピーのエルパカBOOKSです。ここではポンタポイントを溜めて買うことができます。通常は100円で1ポイントなのですが、たまにキャンペーンで10倍や15倍のときがあります。15倍だと1万円買えば1500ポイント! かなりお得です。このポイントは本だけでなく、ローソンやヒマラヤなど、他のお店でも使えて便利です。支払いにカードを使えばそちらでも若干ポイントが溜まります。同様のサービスは楽天の本屋さん(楽天ポイント)やツタヤ(Tカード)でも利用できるようですね。

・手に入らないものはamazonで
上記の2つがダメな場合は、amazonで注文します。専門書やマニアックな本はやはりamazonが豊富なので便利ですね。アマゾンのサイトはさすがにピカイチです。

・時々地元の本屋さんも利用する
とはいえ、すべてをネットで買うわけでもありません。地元の本屋さんも利用します。何しろ本は毎年、何万冊も出ます。店舗に行かないと出会わない本もたくさんあるわけですね。立ち読みして、「いいな〜」と思って衝動買いすることもあります。

以上です。もっと良い方法があれば教えてくださいね。本は人生を豊かにしてくれますし、いい本との出会いが人生を変えることもあると思います。色んな本を読み続けたいと思います。

では、よい週末をお送りください^^

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

サボ、いよいよ登場か?

みなさん、こんばんは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

連日のUPとなりますが、今日は月曜日、ワンピースをさっき読みました。その感想です。

※ネタバレ注意〜まだ読んでない人は見ないでください!※

前回のワンピース記事で「サボはどこにいるのだ?」と書きましたが、なんとルフィと入れ替わっていたんですね。
サボからレベッカへの言葉

「表面だけ取り繕って…、この国は何か…おれ達の育った国に似ているな…」

過去に、ドラゴンに話していた時の子供の頃のサボを少し思い出しました。これで決勝戦はルーシー(サボ)、黒ひげ海賊団のバージェス、レベッカ、バルトロメオ、ドフラミンゴ軍からのシード選手の5人となりました。決勝は5人一緒なのか、2人ずつなのかわかりませんが、盛り上がってきました。

そして、今週は海軍大将の藤虎がカッコよかったですね。海軍にいながら、海軍や世界政府の正義を信じ切っていなかった、青キジのような存在なのかもしれません。ドフラミンゴとの会話で、藤虎のセリフ

「あんたは…、その後でいい…!!」

「”王下七武会”制度の、完全撤廃でごぜェやす」

ここでもまた「正義」を巡る価値観の相違が見えてきそうです。しかし海軍には赤犬がいますからね。安心はできませんね。また、藤虎が海軍に入った「世界徴兵」というのがどのくらいの規模なのか、その前は何をしていたのかなど、まだ謎も多いですが、藤虎は今後も要注目のキャラとなりそうです。

他にも、ルフィたちがヴィオラと共に王宮内に入り、ウソップやトンタッタ族も工場に入り、フランキーも戦闘開始、同時進行で話が進んできました。たぶん、来週で一斉に戦闘が開始となり、その次の週はお休みですかね…(苦笑) ルフィは藤虎と戦ってほしくないけど、どうなるのかなぁ。

それにしても、これだけのストーリーを考え、コマ割りなども演出し、絵も描かなきゃいけない漫画家って大変ですね^^; 
今回の最後のコマ、サボが右手を挙げて入場するシーン

「見てろよ!エース!!」

泣けました…。

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

みかんの出荷量減少のニュースを見て(1/26)

みなさん、こんばんは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

昨日書いたばかりですが、昨日のニュースで気になる記事があったので、連日となりますが投稿します。昨日のヤフーニュースでこんな記事がありました。

「おこたでミカン」の光景、どこへ消えた…電気こたつの国内生産“激減”」

記事では、こたつの国内生産台数と、ミカンの出荷量が共に減っているデータから、「共に減っているのは、生活スタイルの変化により、こたつでミカンを食べるというシーンが減ったためではないか」と分析しています。フローリングの増加やエアコンの普及で、冬はこたつでミカンというスタイルが変わっているのかもしれないのですね。

また、それ以外にも他の果物やコンビニスイーツなど、食生活の多様化も原因のようです。

当農園では柿をメインに作っていますが、柿も同様に年々出荷量、生産量共に微減しているイメージを持っています。農水省のデータを見ると、ミカンほどの下落ではありませんが、横ばいに近い緩やかな下落という感じです(ミカンは20年間で150万トンから100万トン弱に減り、柿は30万トンから27万トン前後です)。

しかし、こうやって減ってくるのもある意味当然なのかな、という気もします。農産物の流通を考えると、農家が作り、農協が流通させ、価格は市場で決まります。価格は自分では決められないし、その価格も下落傾向が続き離農者も多いです。それに対して、他のお菓子などは猛烈な競争にさらされています。だから味も進化し、様々な商品が開発されている。

農家が果物の価格を上げたり、利用を増やしてほしいと願うなら、そのメリットや消費者に伝えなければいけません。作るだけでなく、消費者の方を向かないといけません。農家ならではの情報もあると思いますし、農産物を作ること以外にもやれることはたくさんあります。

その第一歩として、HPでは柿料理の紹介をしています(実はまだデザインが決まらなくて途中のままなのですが、近いうちに変更、更新します)。いろいろ作ってみて、我家でも「こんなに美味しい料理があったんだね」とみんなで驚いています。同時に「作ってたのに、知らないことたくさんあるな」という反省もあります。農業の未来のためにも、何かお役にたてたらなぁと思います!

さて、夜になって風が強くなってきました。明日、明後日は少し寒くなるようです。暖かい鍋でも食べたいですね。ではまた^^

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

柿の剪定(1/25)

みなさん、こんばんは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

今日は久しぶりに暖かい日でした。いつも着ている服では暑く、少し軽装で剪定作業ができました。

さて、今日は剪定についての話です。柿に限らず、果樹は毎年成長します。柿は成長が早く、毎年、枝が50センチ以上、時には1メートル以上伸びます。また、柿の木は背が高くなる性質があります。何もしないとどんどん高く、大きくなっていきます。何もしないと、柿の木は高さ20メートルにもなるそうです。

そして、HPのトップにも写真がありますが、もう今年の実が付く芽があります。芽の部分は昨年の夏からに成長し始め、今は休んでいます。この芽のすべてを残すと、実の数が多過ぎて小さな柿になったり、影になる部分は成長も悪くなります。つまり、樹形を整え、芽の量を調整するための剪定ですね。

剪定前の畑
こちらはまだ剪定をやっていない場所です。上に伸びている無数の枝は、大半が昨年に伸びたものです。ここから、まず大きな枝(主枝や亜主枝といいます)を見ながら全体の配置を考えます。大きな枝を切ったら、次は小さな枝(側枝)と、実の付く(結果母枝)を整理します。

剪定での悩みは、いい芽を残したい…、でもここは切らないと…、ってことです。さらに、来年や将来の樹形も考えなければいけません。しかし、迷いだしたらキリがないので、決めたらエイヤーでバッサバッサと切っていきます(笑)

切った枝
切った枝は、最後に集めて燃やします。今日は暗くなってしまい剪定後の写真を撮れなかったので、また近いうちに投稿します。

もうしばらくこの作業が続きます。まだまだ寒い季節、健康に頑張っていきましょう^^

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

今日は大寒(1/20)

みなさん、こんばんは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

寒い日が続きますね。今日は大寒! 外で作業をしているときに強い北風が吹くと、ブルッとします。

岐阜でもこの時期には雪が何度も積もっているハズなのですが…、今年はほとんど降ってません。高山などは-10度とか、その手前の奥美濃のスキー場(行きたいな〜)はとっくにオープンしているのですが…。雪景色が大好きなので待ちわびているのですが、今年は積もらないのかもしれません。雪が降ったら、きれいな写真を撮ろうと待ち構えています。

さて、農園では剪定作業がやっと半分ほど進みました。早い農家はもう終わっていますが、柿は春までは休眠しています。焦っても仕方がないのでゆっくりやっています。今月中には剪定の写真も撮って紹介したいと思います。

今日は柿とは全く関係のないワンピースの感想です(笑) 正月休みで楽しみに待ってましたが、相変わらず裏切られますね。Dブロックを制覇したのはもしやサボかと思っていたのですが、全然違いました(笑) 色んな伏線がだんだん一つになりそうな期待感は高まってますが、焦らされまくりです。というか、サボはどこにいるのだ??

サボ(と思われる人物)が出てきたのが12月中旬、そこから一気にストーリーが進むと思ったのですが、待たされますね。早く続きが見たくてウズウズしてます。それにしても、今回は登場人物の背景が広いですね。麦わらの一味、ロー(ローの一味は?)、ドフラミンゴ、リク王軍、トンタッタ王国の小人達、おもちゃ達、サボや革命軍、ビッグマム、海軍、CP-0、コロシアムの猛者達、どんな展開で、いつまで続くのやら(笑) 夏まではかかりそうですね。

特にオチはありませんが、今日はここで終わります。みなさん風邪などひかぬようにお気をつけてくださいね。

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

寒さの中で柿の剪定(1/13)

みなさん、こんばんは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

あっという間に1月も半分ほど過ぎてしまいましたが、寒波襲来でとても寒い日が続きますね。今日は剪定をやっていましたが、北風が強く、とても寒くてぶるぶる震えながらの作業でした。といっても、まだ雪も降ってませんし、東北や北海道に比べたら屁の河童ですね。北海道では-29度とか…。想像もつきません。

ところで、剪定というのは、昨年に伸びた枝を切って、樹形を整える作業です。柿の木は毎年ぐんぐん成長するので、適度な大きさに整えるために行います。また、HPの今年の写真にも使っていますが、前年の夏に分化した花芽を見て、今年の着果数を調整します。多過ぎてもダメ、少なすぎてもダメ、さらには来年や将来の樹形も考えて剪定を行います。最初は大枝をのこぎりやチェーンソーで切って、徐々に細い枝を切っていきます。

体をあまり動かさないから寒くなるんでしょうね(笑)

同時に、今はまだ部分的ですが、粗皮削りというのを行います。下の写真をご覧ください。
虫にやられた木

この木は昨年から借りている畑の柿の木です。枝の下部や中央部がボロボロになっていますね。これはガの幼虫などが入って、内部を侵食しているのです。この畑の所有者は少し遠方の方で、あまり手入れができてなかったために何か所かでこのような被害が出ています。
畑には様々な虫がいますが、虫は寒さに弱いので寒さをしのげる隙間を探します。木の皮も人間のかかとの角質のように、古くなると表面にヒビが入って隙間ができてきます。ここに虫が入って内部を侵食したり、越冬して春から夏に大発生します。その防除のための粗皮削りですね。

粗皮削りは部分的なものは手作業で行います。今月末か来月には、高圧放水器を使っても行います。

それでは今日はこれで終わります。まだしばらく寒波が続きそうですが、皆さんお体にお気をつけてくださいね。

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

明けましておめでとうございます!(1/3)

みなさん、明けましておめでとうございます!

でらうま柿農園 富有柿.comです。

2014年が始まりました。今年もよろしくお願いいたします。

新年なので初日の出の写真でもと思いましたが、岐阜は1日、2日と天気があまり良くなくて、いい写真が撮れませんでした。ということで、柿の花芽の写真を載せました。今年は柿の生育の光景もたくさんご紹介したいと思います。農園の風景を発信できるのは農家ならではだと思いますので、ご期待ください。

1/1の柿畑

一年の始まり、皆さん色んな目標を立てていると思います。目標にもいろんな種類がありますよね。例えば、
・大きな夢に向かっていく途中の目標(○○のために、今年はこれをやる!)
・切実な危機に対処するための目標(ローン払えるますように)
・個人的な願望(彼女が欲しい、給料上がって)
・個人じゃなくて多くの人の幸せ(世界平和とか家族友人みんなの幸福)

初詣に行っても、お願いしたり目標を立てるときってなんか抽象的になってしまいます。あるいはすごく現実的な限定されたなことになりがち。振り返ってみると、「実感のある目標」といえないものが多かった気がします。自分が何を欲しているか、ちゃんとわかってないときが多いのかもしれません。

ここで、最近読んだメルマガにいいことが書いてあったので紹介します。

まず、自分の人生で、嫌なことや不満なことを紙に書きます。仕事のこと、家庭のこと、何でもいいのでとにかく嫌なことを書き並べます。次に、その嫌なことを解決や克服できるように目標を立てると…、とても実感のあるものが出来上がるそうです。

私もやってみました。嫌なことや不満はとても実感できますね(笑) そして、そこから発せられる目標は、やはり実感のあるものになります。願うだけじゃなくて、叶えるための行動につながります。

個人的なことはおいておきますが、今年はちゃんとしたHPを作り、柿に関する色んな情報を発信しながら、直売につなげていきたいと思います。もちろん、いい柿を作るための努力は当然です。そのためにやれることは何でもやる! その覚悟で頑張ります。

毎年、岐阜県の谷汲山という神社に初詣に行っています。今年のおみくじは・・・凶・・・!!(笑) 人生で2度目の凶でした。さて、今年はどんな一年になることやら。

それでは皆さん、今年もよろしくお願いします。

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————