柿の赤ちゃんの成長ぶりはとても早い!(6/10)

みなさん、こんばんは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

先週、岐阜県も梅雨入りしましたが、雨が降ったのはほんの少しだけ。相変わらず夏のような日差しが続いています。関東などでは猛烈な雨でしたね。

梅雨といえばジメーッとした蒸し暑さと、シトシト降るイメージなんですが、どこに行ってしまったのでしょうかね? おかげで週末はバーベキューなどをして楽しめましたが(笑)

さて、6/2日の記事で柿の赤ちゃんのことを書きましたが、あれよあれよと成長が進んでいます。人間の子供の成長も早いですが、植物はわずか数日でかなり成長します。春からの変化を見ていると、自然の営みのすごい力を感じずにはいられません。

今年の変化を最初から見たい方は、今年の柿畑をご覧ください。5/31の柿の赤ちゃんはこんな感じでした。
柿の赤ちゃん

6/7の写真です。
6/7の柿

もちろん、生育のスピードには多少の差はありますが、特別大きいものではなくて標準的なものです。明らかに実がどっしりと膨らんできたのがわかります。ヘタにくるまれるような小さな実だったのが、わずか1週間でここまで大きくなりました。

ところで「こんな上向きだと日焼けしちゃうよ! 摘蕾のやり方おかしくない?」と思われたお客様、するどいです!! 柿は摘蕾のときに、横向きか若干下向きのものを残しています。これは写真撮影のため、光がうまく当たるように少し枝を曲げているのです。ご安心あれ(笑)

畑で目線を地面の方に動かすと、ジャングルのように生い茂っていた緑肥のヘアリーベッチが枯れ始め、少しずつ分解され始めています。ちょうど良い追肥になりそうです。
枯れ始めの緑肥

緑肥は保温、雑草対策としても有効ですね。当農園は除草剤を使っておりませんが、できるだけ自然の恵みを生かした農業を追及したいと思っています。

それでは今日はここで終わります。みなさん、ごきげんよう^^

———————————————————–
富有柿発祥の地、岐阜県より、採れたての柿をお送りします
後藤柿農園の直売サイト でらうま柿農園 富有柿.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中