柿の木の剪定をしています(1/31)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

先週までは冬にしては暖かい天気が続いていましたが、今週に入りとても寒くなってきました。そして、今日は久しぶりに雪が降りました。

そんな天気ですが、1月に入ってから柿の木の剪定という作業をしています。この時期、柿の木は休眠期といって眠っています。この眠っている間に剪定を行います。剪定は成長させる部分を伸ばしたり、競合する部分を取り除き、樹形を整える作業です。大きな枝から始め、小さな枝へと進みます。最後は果実となる芽の量の調節まで行います。現在、畑の6割ちょっとが終了しました。

剪定のやり方はいろいろな種類があります。当農園は面積が狭いので、狭いスペースを有効に使うため少し混んだ剪定をしています。いずれはもう少し面積を広げつつ、もっと簡単に行える方法をしたいと思っています。

今日は昼まで雪が降っていましたが、その後晴れたので畑仕事をしていました。その時に撮ったのがHPにも使った写真です。


青空が背景だとキレイです♪ 枝がたくさん残っていますが、作業途中ですのでもう少し切りますよ。


のこぎりや剪定用のハサミなどいろんな道具を使います。道具の紹介も次回にしますね。そして切った枝が毎日たくさん出ます。日が落ちる頃に集めて燃やします。


夕方に入り寒くなってきて、また雪が降ってきました。

そういえば、先週3年ぶりにスノーボードに行ってきました。とても気持ちよく滑れました。畑仕事に寒さや雪は困りものですが、ゲレンデの雪景色はとてもキレイで何度見ても飽きません。

さて、1月ももう終わりですね。風邪など召さず、元気にお過ごしください!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へにほんブログ村

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の直売サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

広告

剪定や肥料の準備など(1/14)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

1月もはや半分が過ぎようとしていますね。岐阜県平野部の先週はとても寒かったですが、今日は少し暖かいです。

現在、剪定という柿の樹形を整える作業をしています。HPの写真にあるように、枝には既に芽が形成されています。樹形や残す芽などの整理ですね。先週は北風が強く、夕方はとても寒かったです(笑)

同時に、肥料の準備をしています。肥料は冬場に与える元肥(もとごえ)と、初夏に与える追肥があります。元肥では堆肥やミネラル分と、肥料の主要素である窒素、リン酸、カリの入ったものを与えます。当農園ではまず味や生育にかかわるミネラル分と、土壌をよくする堆肥を先に与え、土になじんでから3要素を与えています。

先週、ミネラル補給のために有機石灰(カキガラ)と苦土石灰、熔リンを与え、現在は堆肥を準備しています。写真を撮ってきました!


このブルーシートの下にある茶色いものが堆肥です。岐阜県の笠松競馬場の競走馬の馬糞モミガラ堆肥で、1反(300坪)につき2トン与えます。強烈に臭そうですが、既に発酵が進んでいるのでほとんど臭いませんよ(笑) 左端にチラリと写っているのが農園代表であり父です。御年64歳ですが、農家ではまだ若い方です(笑)

堆肥はHPのこだわり農法にも書いていますが、土をよくするための大切な材料です。土は人間でいえば家のようなものでしょうか? 柿の栄養を蓄え、体を支える土台です。堆肥が入ると土壌の微生物がたくさん繁殖し、微生物の活動がフカフカな土を育み、また小さな虫を呼んで相乗効果で生物性を高めてくれます。

競走馬のものを使っているのは、問題になっているホルモンや抗生物質などが入ってないことや、栄養管理もなされているからです。この堆肥やミネラルを含んだ有機肥料を入れるようになってから、味が向上しました。

岐阜県は柿の有名な産地ですが、肥料や剪定の仕方は農家によって違います。当然、味も違います。私は自信を持って当農園の柿をオススメしますが、是非いろいろと食べ比べてくださいね。

さて、天気はあまり良くないですがまた芽の写真を撮ってきました。空がもっと青ければきれいなんですけどね(笑)

ピントや構図に難はありますが、青空を見上げる芽の写真は大好きです。気分が上昇します。皆様にとっても、こんな上向きの1年になりますように!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へにほんブログ村

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の直売サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

明けましておめでとうございます(1/5)

でらうま柿農園 富有柿.comです。

明けましておめでとうございます! 2015年もよろしくお願いいたします。

岐阜県は元旦から雪でした。今年は例年以上に雪が降ります。そんな天気が続いていましたが、昨日と今日は少し晴れ間がありましたので、今年も青空を背景に写真を撮りました。

1/5の柿畑
実は、新しいカメラを買ったのですが、まだ操作方法がわからず上手く撮れませんでした。天気も昨日の方がよかったので、勉強しながらまた近日中に撮りなおしてきます^^;

さて、みなさん今年の目標はお決めになられましたか? 私もいろいろと考えました。技術の向上、畑を増やす、デザインの改善、新しい商品の企画などいくつかありますが、特に大切にしたいことは、
・お客様に喜んでもらえる、納得のいく柿をつくる
・柿に関する情報を発信し続け、もっと柿を知ってもらう
です。当たり前のことですね(笑) 当たり前のことをコツコツとやっていきます。

農業に関しては、高齢化や流通などにたくさん問題があります。柿のような単価が安く機械化できない作物は、特に深刻です。収入が少ないから担い手が減り、仕事も片手間になって品質も低下しているのが多くの産地で見られると思います。作業をしていても、周りの畑はほとんどがおじいさんおばあさんです。それを打開するための直売シフトです。そんな試みをやっていきます。

さて、柿畑ではこれから剪定が本格化します。今年の柿づくりのスタートです! 昨年ご購入された方も「そもそも柿ってどんなふうに成長するの?」と思われると思います。年間を通して作業や畑の様子を更新していくので、楽しんでください♪

それでは今年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へにほんブログ村

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の直売サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————