3月にしてまさかの雪ですが、ようやく冬の作業が終わりに近づいています。(3/12)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

2週間半ぶりの更新となりました。3月に入り、ご近所の農家さんから少し畑を借りられることになり、そちらの作業と確定申告に追われて更新ができませんでした。

早いものでもう3月半ばです。週末の3/8はとても暖かく、作業をしていると暑いくらいでした。それが一転し、3/10には雪が降りました! この時期には珍しく、深夜には20センチほど積もっていました。天気が変わりすぎて体調を崩す人も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、冬場の作業は、増えた畑も含めてようやく終わりが近づいています。月末にはいよいよ芽が動き出して、4月には畑が葉っぱで覆われます。柿は秋の果物ですが、春からの成長をお楽しみください。

今日は、2月末から3月上旬の畑の風景を少しUPしたいと思います。


3/11の柿畑です。前日夜からの大雪でしたが、昼には青空も垣間見えてキレイなコントラストとなりました。


3/8の柿畑です。日曜日は暖かく、腕まくりをしながら剪定をしていました。腕や顔は少し日焼けするくらいの暖かさでした♪ 作業が終わり、夕焼けをバックに写真を撮りました。


この日は粗皮削りという、柿の皮を削る作業をしていました。害虫の棲家となりやすい粗皮を、高圧放水器で吹き飛ばします。皮がむけると写真中央のように肌色っぽい枝が見えてきます。


別アングルからです。作業をしているのが農園代表の父です。


モグラの穴です。当農園の畑では至る所にモグラの穴があります。ミミズなどが豊富にいる証拠です。ミミズや微生物は畑を豊かにし、美味しい柿作りを助けてくれます。

冬場の柿畑はあまり変化がないのですが、天気や時間を変えることで色んな景色をお届けできますね。むしろ、変化に富んでいると思えるほどです。作業に追われるだけでなく、そういうことも楽しみながらやりたいと思いました。

今年の冬は作業もたくさんしましたが、スノーボードも何回か行けて久しぶりの友人と再会したりとても楽しく過ごせました。寒さは苦手ですが、雪山の景色も素晴らしかったです。そして、陽気な春までもう少しですね♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へにほんブログ村

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の直売サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中