暑かったり寒かったりですが、柿の芽が開き始めてきました!(3/27)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

日曜日はとても暖かく、体を動かしていると日中は半袖でも大丈夫でした。それが一転し、月曜からはまた寒くなり、夜はダウンなしでは外出できませんでした。しかし、今日はまた暖かくなり、日中はとても気持ちいいですね。

そんな中、柿の芽も膨らんできまして、畑も草の緑に覆われてきました。芽はもう少し膨らんで、そこから梢が伸び、葉っぱや蕾が出てきます。4月から1か月ほどで20〜30センチほど伸びます。

春は畑の風景が一番変わりやすい季節です。柿は秋のイメージですが、春から夏にかけての柿畑は新緑や草花でいっぱい、陽気に包まれた光景になります。そんな風景もHPやブログではお届けしています!

さて、この時期に怖いのは遅霜です。芽が閉じている時期は寒さにも強いのですが、開いて伸びだしたころに霜が降りると、芽が凍傷でやられてしまいます。自然現象なので仕方ないとはいえ、ひどいと全滅ということもあります。何事もなく暖かくなることを祈るのみです。

さて、今週もたくさん写真を撮ってきました。今回は画像をクリックすることで大きく表示できるようにしてみました。



3/22の柿畑です。緑肥のヘアリーベッチがずいぶん伸びてきました。ヘアリーベッチはマメ科の植物で、5月には1メートルほどまで伸びます。そのまま自然に枯れ、有機肥料になるとともに土を柔らかくしてくれます。



元肥を撒いている農園代表の父です。元肥には有機50%の肥料を使っています。もう成長が始まる時期ですが、柿の木は花が咲く5月までは前年に溜めた養分を使って成長するので、その時期までに養分が浸透するように施肥します。



なんでもない草花ですが、カメラを地面に近づけて撮るとキレイな世界に見えます。



3/24日の芽です。少しずつ膨らんできたのがわかると思います。背景の草も伸びてきて、緑がキレイな畑になりつつあります。



3/24は寒かったですが、日中はいい天気で写真を撮るのも気持ちいいです♪



3/26日です。芽は2センチほどに膨らんで、それから梢や葉っぱが伸びてきます。



3/26日です。草が茂ってくると虫も動き出してきます。春は、畑が生きていると思わせてくれる光景にたくさん出会えます。

あと1週間もすればもっと変化が出てくるので、楽しみです。この時期はあまり作業がありませんので、たくさん更新できるように頑張ります。それではよい週末をお過ごしください^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へにほんブログ村

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の直売サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中