富有柿の新芽が伸び始めています!(4/9)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

早いものでもう4月も9日となりました。桜もすでに散りかけていますが花見などは行かれましたか? 昨日は関東などでみぞれや雪が降ったりと、春らしからぬ天気ではありますが、桜に雪という珍しいものを見ることができてよかったのかもしれませんね。

さて、3月下旬から徐々に富有柿の芽が膨らんできていますが、今週もそんな春の柿畑の状況を写真と共にお届けします!



3/28の柿畑です。草がだんだん伸びてきています。とてもいい天気でした^^



4/2の柿畑です。新芽が膨らんでいよいよ開く寸前です。天気が悪く暗いのが残念でした(涙)



4/4の柿の芽です。芽がパンパンに膨らんで、新芽が広がり始めています。天気がイマイチで暗いのが残念でした(笑)



4/8の柿畑です。膨らんだ芽から新芽が展開を始めました。ここからそれぞれ新しい梢が伸びてきます。4月下旬までの1か月ほどで葉っぱや蕾も出てきて、5月には開花を迎えます。現在はその最初の段階で、やっと芽の先端から小さな葉っぱが広がろうとしています。

この時期は、まだ昨年に溜めこんだ貯蔵養分を使って成長しています。樹木は毎年、新しい枝を伸ばし葉っぱや実をつけますが、どの枝も最初はこのような小さな芽から伸び始めます。芽は野菜でいうタネのようなものです。

この芽は、昨年の7月ころから作られます。柿は夏の強い日差しの下、実を成長させながら翌年の新しい芽も準備しているわけです。そんな気持ちで畑を眺めると、頑張ってるなぁと思ってしまいます。



少し離れたアングルから見ると、このようになっています。芽は1本の枝に5〜7つほどついています。それぞれから梢が伸びて成長します。

また、畑では柿以外にも草花や昆虫が動き始めています。最後にそんな写真を2枚ご用意しました♪



カラスノエンドウという草の花です。前回のオオイヌノフグリもそうですが、草の花もキレイですね。その他、タンポポやナズナも花を咲かせており、近くで見るととても癒されます^^



テントウムシもよく見かけます。テントウムシはかわいいだけでなく、害虫を食べてくれる益虫です。こそこそ動くので接写するのはなかなか難しいです(笑)

それでは今回はここまでです。もっとキレイな写真を撮れるよう、いい天気になってほしいものです^^

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へにほんブログ村

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の直売サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中