梅雨明け、そして真夏日に!(7/25)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

知らぬ間に梅雨明けしていました(笑) その割に、今週は雨が多く、梅雨明けの基準もイマイチよくわからないのですが、週の後半からは猛烈に暑くなってきました。ここ数日は36度と鬼のように暑く、昼間の作業は本当に体調管理に気を付けないと倒れてしまいそうです(汗)

今週、岐阜県では甲子園の県予選がありました。毎日暑い中、選手だけでなく応援団やブラスバンド、一般の応援もとても活況だったようです。ドラフトでも最注目されている高橋投手のいる県岐商ですが、高橋投手のケガもありまして準決勝で負けてしまいました。応援していただけに残念ですが、甲子園出場を決めた岐阜城北には頑張ってほしいですし、高橋投手にもプロ入り後に頑張ってほしいと思います!

さて、富有柿の話に入ります! 摘果(てっか)作業は生理落果の遅れや天候により少し遅れ気味ではありますが、順調に進んでいます。そして、来年の花芽が形成される花芽分化も始まっています。今年の美味しい柿をつくるだけでなく、来年もっと美味しく作れるように作業も頑張っていきたいと思います! 今回は写真を撮れない日が多かったですが、生育中の富有柿をお届けします。


7/20の柿畑001

7/20です。雨が多く、なかなか晴れ間で写真が撮れませんでした。もうヘタより大きくなってきたものが多いです。富有柿は現在、生育の第2ステージに入っています。細胞分裂が終わり、細胞肥大で成長します。この時期の生育は緩やかですが、果実の内部ではタネが成長しています。同時に、来年の果実や葉っぱの芽を形成する「花芽分化」も行われています。


7/20の柿畑002

同じく7/20です。富有柿は大きさもさることながら、厚みを増して成長します。横から見ても、ずいぶんと成長してきました。厚みがある柿が甘いともいわれます。


7/25の柿畑001

7/25です。大きなものは完全にヘタより成長しています。ここ数日の猛暑日ですが、活発に光合成して栄養を蓄えていることと思います^^


7/25の柿畑002

同じく7/25です。久々のIphone登場です(笑) スマホの横幅は約6.5センチですのでこの果実は7センチ近くあります。まだまだ大きくなるので3L~4L候補ですね! 多くは6センチ前後です。作業中に撮影したため、スマホがこんなに汚れているとは気づきませんでした…(笑)

さて、少しだけ摘果作業の説明をします。春からの摘蕾により果実はかなり選別されていますが、それでもまだまだ多過ぎます。また、傷などが入って商品にならないものもあります。たとえば次のようなものです。


摘果説明(傷)

これは縦に大きな傷が入っています。少しなら優品として出せますが、このように大きなものはできる限り摘果します。


摘果説明(日焼け)

これは日焼けです。こちらも多少は大丈夫ですが、あまり目立つものは前もって選別し摘果しておきます。上向きの果実は日焼けを起こしやすいです。

キズも日焼けも柿の味にはさして影響ありません。残っても当サイトでは訳あり商品としてお値打ちに提供しています。しかし、ある程度しっかりと摘果することで、限られた養分を残った果実に集中させ、同時に来年の花芽にもたくさん養分を回すこともできます。毎年、大きく美味しい富有柿をつくるための作業です。

最後に、花芽分化の写真を載せておきます。


花芽分化

葉っぱと枝の間にある小さな粒が来年の花芽です。ホンの5ミリ程度の大きさですが、この中にはすでに来年の柿の芽や葉っぱになる部分が形成されています。果実を成育させながら、すでに来年の準備も行っています。そんなわけで、この時期はたくさんの養分を必要とします。植物の生育を少しでも助けられるように頑張って作業します!

それでは猛暑が続きますが、くれぐれも無理をなさらずお盆を迎えたいですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

広告

梅雨から一転、真夏のような暑さですね(7/14)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

いや~、暑いです。猛烈に暑いです! 先週後半までは雨続きでジメジメ程度だったのが、土日から急激に暑くなってきました。日曜と月曜は、道路の温度計が34度。日曜は草野球の試合があったのですが、立っているだけで汗が噴き出してきました。それも大変ですが、それ以上に臭いも気になりますね(笑) みなさんも熱中症にはくれぐれもご注意ください。

もう梅雨明けも近いと思います。そして先週末から、もうセミがミンミンとの鳴いています。暑いですが、海や川、花火、バーベキューの季節ですね。

さて、そんな暑い中ですが、富有柿も光合成を活発に行い成長を続けています。

柿の果実は一定の速度で成長するのではなく、3つのステージがあります。現在は第1ステージの後半です。第1ステージは細胞分裂と細胞肥大で急速に大きくなる段階です。6月最初の1センチほどの果実が、既に5~6センチに生育しています。

先週は天気が悪くあまり写真を撮れませんでしたが、ようやく青空を背景に写真を撮ることができました。


7/11の柿畑

7/11です。7月第2週はほとんど雨続きでしたが、ようやく晴れ間に写真を撮れました。果実が大きくなるだけでなく、枝もほとんどが茶色の大人の枝になりました。


7/13の柿畑

7/13です。34度以上の暑い日差しを受け、立派に育ってきています。日中の強い日差しと青い空だとキレイです。ただ、少し日に当たるよう枝を持っているのですが、その手が写ってしまっています(笑)


7/14の柿畑

7/14です。少し遠くから撮ると小さく見えますね。真ん中の果実の枝の先端をよ~く見ると、まだ小さいですがもう来年の芽ができています。次回はそんな芽の写真も撮ってきます。


7/14の柿畑002

同じく7/14です。葉や枝の成長も落ち着いたので、追肥を行っています。この肥料が、これからの果実の成長や来年に向けて蓄えられる養分となります。追肥を多く与え過ぎるとまた成長が始まってしまいますのでさじ加減が大切です。

さて、今週は暑さと台風も気になりますが、無事に乗り切って夏を待ちたいと思います。それではごきげんよう!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

成長中の柿とスマホを並べてみました(7/5)

みなさん、こんばんは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

7月に入りました。早いもので今年も半分が過ぎましたね。節目に立つと、目標や課題の達成度合いなどが気になります(笑) もう半分と思うか、まだ半分と思うかは分かれると思いますが、残り半分も頑張っていきたいです! プライベートですが、今日は草野球の試合がありました。若いチームは活気や元気がありますが、年配のチームが頑張っている姿を見るのも励まされます。何事も楽しんでいきたいと思います。

さて、今週の富有柿です。岐阜は梅雨のせいで曇りや雨が多くあまりきれいな写真はありませんが、今回は成長中の富有柿をスマホと見比べてみましたので大きさなどを感じていただけると幸いです。


6/28の柿畑

唯一の青空が見えた6/28です。青空と夏の日差しが懐かしいです(笑) 富有柿は日焼けしやすいので、このように斜め下向きのものをできるだけ残します。


7/3の柿畑

7/3です。厚みも増して、丸々とした形です。このような形のものが大きく美味しい富有柿になります。もう細胞分裂は終了し、細胞肥大によって大きくなっています。木もしっかりと硬く茶色に変化して、梅雨や夏場の病害虫に耐えられるようになってきました。


7/3の柿畑

同じく7/3です。もう葉も枝もすっかり大きくなり、少し離れた位置からでも果実を見ることができます。そして早くも来年の準備が始まっています。これを花芽分化といいます。詳しくはまた近々写真を交えてお送りします!


7/5の柿畑

7/5です。私のiPhone5sと並べてみました。横幅はカバーを含めて6.5センチです。大きなものはすでにこのサイズほどになっています。5月下旬に開花して、6月最初にまだ豆粒より小さかった柿の赤ちゃんがここまで成長してきました!


7/5の柿畑

同じく7/5です。畑には草が生い茂っています。4月中旬に一度草刈りをしていますが、そろそろ2度目の草刈りの時期です。当農園では除草剤を一切使用していません。晴れ間があれば草刈りと摘果作業を続けます。

梅雨明けまであと少しですね。台風なども心配ではありますが、夏を心待ちに元気にいきたいと思います。それではまた!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————