雪景色の柿畑(2017/1/20)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

冬にしては暖かかった年末年始が終わり、ようやく剪定が本格化! と思いきや、大寒波が襲来しましたね。しかも13日夜~16日まで続きましたので、まったく剪定ができませんでした。17日より長靴をはいてようやく作業を開始し、本日までに三分の一が終わりました。作業にも慣れてきて、スピードも上がってきました^^

今回は珍しい雪景色の写真をたくさん撮影できましたので、雪に覆われた柿畑の様子を中心にお届けいたします!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2017/1/10の柿畑-001

1/10です。柿の枝の先端にはこのように芽がついています。1本の枝には5~7つほどの芽がついていて、それぞれから新しい枝がまた伸びてきます。今は休眠期ですので、硬い皮に守られて寒さに耐えています。


2017/1/15の柿畑-001

1/15です。1/14からの寒波ではわが岐阜県本巣市でも数十センチの積雪がありました。いつも大雪では大変だと思いますが、たまの雪は大好きなのでテンションも上がります^^ 


2017/1/16の柿畑-001

1/15の深夜です。夜は寒いので、細い枝にも雪がのっています。昼になると溶けてしまいます。車のライトでキレイに見えるのですが、手ぶれや雪でなかなかうまく撮影できませんね~。


2017/1/16の柿畑-002

1/16の昼です。久しぶりの青空をみました! 岐阜は飛騨地方だと積雪もかなりありますが、美濃地方はたまに積もる程度です。そんなところに住んでいますので、雪と青空の景色を見るとテンション上がります。翌日から長靴をはいて作業しましたが、足の指先がとても冷たいです。隣の畑のおじいさんに「靴下2枚じゃないとダメだよ~」といわれました(笑)


2017/1/18の柿畑-001

1/18です。まだ雪が残っています。ここは今年から借りる畑です。剪定前ですが、以前の方が上手に作られていたので樹形がキレイです。作業もしやすく、日当たりも良好でよい柿が実りそうですね。他の方の畑を見ると、剪定のやり方は人それぞれで違いがあって面白いです。家族でも全く同じではないので、よく「そこは違う!」とケンカします(笑)


2017/1/9の柿畑-001

1/19です。剪定が終わると髪を切ったときのようにスッキリします。真ん中の枝のように、先端から見たときにハの字になるようにします。ただ、樹形が出来上がってないとハの字にならないので、その時は数年先まで考えて樹形を作りながらやります。剪定は2月いっぱいまで続きますので、また詳しくお伝えします。

まだまだ寒い日が続きそうです。昼間は体を動かしていることもあり暖かいときもありますが、夜の寒さはこたえますね。どうかみなさん、体調管理には気を付けてください(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

広告

あけましておめでとうございます!(2017/1/9)

でらうま柿農園 富有柿.comです。皆様、あけましておめでとうございます! 昨年は大変お世話になりました。2017年もどうかよろしくお願いいたします!

今年は短い正月休みでしたね。そしてもう三連休も終わり、明日から今年も本格的に始まります。ゆっくりできたかどうかわかりませんが、どうかよい一年をお過ごしください。

さて、秋の果物である柿ですが、昨年は珍しく12月上旬まで収穫が続きました。収穫も終わったので柿農家は暇なのかとお思いのお客様も多いかと思います(笑) 確かに一番忙しいのは11月ですが、秋以外もいろいろと作業をしているのですよ。

ところで、昨年度からお付き合いの始まったお客様も多いかと思います。このブログでは秋以外の作業や富有柿がどんなふうに成長するのかを、月に2回ほど更新してお伝えしています。どうか楽しんでいただけたらと思います。

それではすでに長くなりましたが、2017年1月の柿畑の様子をお届けいたします!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2017/1/3の柿畑-001

1/3です。毎年恒例となっている年初の写真です。柿の枝の先端をアップしました。芽が映っています。春には芽吹いて、今年の生育が始まります。

しかしあまりうまく撮れているものが少なく、パソコンでチェックしてがっくりきています。今年は1/3より仕事を始めていますが、電線や交通量の多い道路脇の畑からスタートしたため、いい枝を撮影するポイントが少なかったのが原因です。次回、また撮り直してきます!


2017/1/3の柿畑-002

同じく1/3です。現在は剪定という作業をしています。剪定は木を切る作業ですね。柿の生育にとっては、剪定は非常に大切な意味を持ちます。また、様々なやり方があり、専門的な知識も必要になります。剪定については次回以降のブログでお伝えしたいと思います。


2017/1/3の柿畑-003

同じく1/3です。天高く、上を向いた枝が正月気分にピッタリだと思って写真を撮ったのですが、作業に夢中になって晴れ間を逃してしまい、あまりいい写真がなくて申し訳ありません(汗)


2017/1/5の柿畑-001

1/5の早朝です。元旦ではありませんが、初日の出っぽく撮影しました。しかし、ポジショニングがなかなか決まらず、歩き回っているうちに日が昇り雲がかかってしまいそうに! 慌てて何枚か撮影し、その中の一番よいものを選びましたが…。

と、正月早々バタバタしております(笑) それでも剪定の作業はしっかりやっています。剪定は頭も体も使いますが、楽しいんですよね♪ 農業は自然の力に頼る部分が多いとはいえ、農家のやり方でも大きく変わります。去年より少しでも良いものをお届けできるよう頑張ります!

それでは少し遅れた新年のご挨拶となりました。暖かめの年末年始でしたが、今週は寒波もやってくるようです。体調管理には気を付けて、今年も頑張っていきましょう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————