富有柿の剪定 その1 骨格枝を決めよう(2017/2/5)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

2017年も2月に入りました。冬真っ盛りで寒い日が続いていますね。

さて、秋の果物である柿ですが、柿農園では今年の収穫に向けた作業が始まっています。すでに何度かお伝えしていますように、この時期は剪定という木を切る作業と、肥料をやる作業があります。年間では11月の収穫と、春~夏の摘蕾、摘果に次いで忙しい時期であります。

農園HPにはこんな時期でも毎日数十件のアクセスがあります。ありがとうございます! 柿の作業について調べておられる方も多いと思います。今回と次回に渡り、柿の剪定に関して少しご説明します。剪定は一年の収穫だけでなく、木の形を数年~10年以上先まで決める大切な作業です。参考になれば幸いです。

それでは、2017年1月下旬からの柿畑の様子をお届けいたします(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2017/1/25の柿畑-002

1/25です。2017年の収穫に向けての剪定は、昨年末より開始しています。1月末に6割ほど終わりました。今年の剪定は、写真のようにとにかく枝が重ならないようできるだけ枝を広げるようにすることを心がけて行いました。


2016/12/31の柿畑-1

昨年末の柿の木です。柿の木は不定芽といい、毎年いろいろな場所から新しい枝が出てきます。非常にたくさんの枝が生えてきて、その1本1本に5~8個前後の芽がついています。各々の芽からは翌年、新梢が伸びてくるので、何もしないとわずか1年後には枝だらけになってしまいます。日陰が至る所にでき、養分も競合するので、このまま秋を迎えると美味しい果実は収穫できません。

剪定は枝を整理し、適正に着果させることが主要な目的です。柿の木の生育特性に合わせた樹形を作ることで、充実した枝や果実をできやすくし、採光性を高め、養分の競合も減らし、作業性も高めることができます。


2017/1/28の柿畑-001

剪定は細かい場所から入らず、最初に木全体を見ます。富有柿ではこの写真のように全体を広げる開心自然形がよいとされています。柿の木は何もしないと1本の枝がまっすぐ上に伸びた形になります。高さも20メートルほどになり、枝が込み合うのに中心は日陰に入り枯れてしまいます。これでは品質も作業性も低くなりますね。

開心自然形では主枝と呼ばれる中心となる3本の太い枝があり、その枝に1、2本の亜主枝と呼ばれる枝を配置します。主枝と亜主枝を骨格枝といい、できるだけまっすぐで斜め上向きに伸ばします。先端を上に伸ばすことで柿の木の生育特性にも合い、横に広げることで採光性が上がり品質も向上します。また、作業性もよいですね。

とはいえ、主枝や亜主枝が立ってしまったりぐにゃぐにゃと曲がっていたり、本数が多すぎたりする畑はたくさんあります。弊農園でもたくさんあります。そういう場合はどの枝を残していいのか迷い、とても時間がかかります。そして迷って枝を残しすぎて秋に後悔します(笑)

そんな場合は、当初は樹形づくりを優先するのがいいと思います。数年先を見越し、とにかく主枝や亜主枝を決めましょう。1本だけでなく、周りの木との配置なども考えて、じっくり考えるのがいいと思います。剪定の最初は細かい枝を無視して、ノコギリだけ持って太い枝の整理から始めましょう。樹形がしっかりできればあとは簡単です。

続きは次回にお伝えしますね。


2017/1/25の柿畑-001

1/25です。剪定が終わると畑には枝が散乱しています。これらはすべて拾い集めます。


2017/1/25の柿畑-003

続きです。普段は木を集めて燃やしますが、今年は友人から薪ストーブで使いたいと頼まれたので、枝を集めました。意外に時間がかかります(笑)


2017/1/26の柿畑-001

1/26です。剪定と並行して肥料を与えます。冬に与える肥料は元肥といい、今年の生育を担う大切な肥料です。弊農園では有機農業の考えを取り入れ、最初に石灰や苦土(マグネシウム)、その他の微量要素を含むミネラル分を与えます。ミネラルは柿の木だけでなく、微生物が生育しやすい環境もつくります。次に堆肥を投入(2月中旬)すると微生物が繁殖して土壌を柔らかくしてくれます。最後に元肥(2月末)をまきます。


2017/2/3の柿畑-001

2/3です。節分の日はとても風が強く、高い場所での作業は少し怖かったです。でもとてもいい天気で、休憩しがてら空を見上げると爽快な気持ちになります。

2月に入りましたが、まだまだ寒い日が続きますね。インフルエンザも流行っているそうです。どうか体調管理には気を付けてください。それではみなさん、ごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
————————————————————————————————

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中