2017年の収穫・発送が終わりました~(2017/12/12)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

1か月ぶりの更新となりました。11月~12月上旬は1番忙しい時期ですが、今年もたくさんのご注文をいただきまして、本当にありがとうございました!! 9月半ばより予約販売を始め、11月半ばには多くの商品で追加販売も行いましたが、すべて無事に発送することができました。

弊農園は昨年より畑を拡大し販売数を増やしましたが、それでもあっという間に売切れとなり、連日たくさんのお問い合わせをいただきました。柿というマイナーな果物ですが、こんなに反響があるのかと嬉しい悲鳴でした。心より感謝申し上げます! また、2L秀品をはじめ一部商品は発送が遅れましたことは、ご迷惑をおかけしました。数量の予測精度をもっと高められるよう、改善いたします。

繁忙期と少し休息をいただいておりましたので更新が遅れましたが、そんな収穫・発送期の柿畑や農園の様子をお伝えいたします!!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2017/11/9の柿畑-001

11/9です。先月は台風が来たり、父が入院したりとバタバタでしたが、11月に入り毎日2、3人が手伝いに来てくれて作業が上手く回り始めました。写真を撮る余裕も少しある収穫期序盤です。色づいてきた富有柿と、まだ緑色の葉っぱが茂っています。


2017/11/12の柿畑-001

11/12です。今年はとにかく大玉が多かったです。新しく借りた2反ちょい(650坪ほど)の畑は特にそうで、3Lや4Lが非常に多く実っていました。そしてこの柿はこの日に採れた一番大きな柿です。測りの数値は40グラムですね!? 実は、針が一周して、540グラムもありました! この測りにはサイズごとにマジックで線が引いてありますが、通常のサイズ分けが意味ないほどのビッグサイズでした(笑)


2017/11/12の柿畑-002

同じく11/12です。もう一つ大きなものを用意して、スマホと並べてみました。いつものiPhone7です。縦の長さは約14センチです。とんでもなく大きい柿でした。ちなみに今年一番のものは600グラムほどありました。ただ、大きなものは前回のブログで書いた「ヘタスキ」という障害が発生しやすく、廃棄するものが大量にありました。箱にも入らない大きさなので結局安く出荷するしかなく、難しいところですね。今年は大きいけれど廃棄も多いということで、大量にご注文を受けた2Lサイズの秀品の発送が無事に終われるのか焦り始めていました。


2017/11/17の柿畑-001

11/17です。中旬に入り、収穫量が増えてきました。少し紅葉も始まってきてキレイです♪ いい天気ですが、この時期は雨が頻繁に降り、毎日天気予報とにらめっこしながら収穫と発送のスケジュールを組んでいました。毎年この時期に雨が降りますが、今年は特に多かったです。予報もピッタリ当たらないので「明日は雨だから、今日は全員で収穫!」と思ってもすぐに雨が降ってきて変更となったり、バタバタしていました(笑)


2017/11/17の柿畑-002

同じく11/17です。職人気質の父とは一緒にやっていてもほとんど喋らず、作業のやり方や方針を巡ってすぐケンカばかりです(笑) 他の人がいると不思議なことにワイワイ楽しくやれます♪ 仕事だけでなく、気持ちの面でも大いに助けられました。ありがとうございました!


2017/11/18の柿畑-001

11/18の夕方です。前日が雨だったので4人で収穫、この日は3人でずっと箱詰めと発送作業でした。全部で70箱ほど発送しました。集荷に来たゆうパックの車が満杯になっていました。みんなこちらの作業も慣れてきてだいぶ早くなり、とても助かりました♪ また、弊農園では柿のヘタに隠れているクモをエアーで吹き飛ばし、ヘタの部分の汚れも掃除をしております。ただ箱詰めするより時間は倍以上かかりますが、少しでも良い状態でお届けできるよう来年も工夫したいと思います。


2017/11/19の柿畑-001

11/19です。収穫は7割近くまで進み、畑も紅葉してきました。今年は雨が多かったものの、人手が増えたおかげで順調に畑を回ることができました。昨年は1か所で何日も止まってしまい、青いものを収穫しすぎ、逆に他の畑では収穫が遅れ柔らかくなって廃棄したりということがありましたが、「とにかく前に進む」と決めて上手くできました。


2017/11/22の柿畑-001

11/22です。葉っぱも赤くなってくると、柿畑は赤色に染まっていきます。この日は曇りで写真はいまいちですね。この畑はまだたくさんの柿が実っていますが、下の写真のように他の畑ではもう終盤のところもあります。


2017/11/24の柿畑-001

11/24です。車が何台も入れる畑はすべての作業が早くできます。この畑は全体的に色づきが早かったのでほぼ収穫が終わりそうになっています。朝晩は寒くても、収穫作業中は暑くて汗をかきます。


2017/11/24の柿畑-002

同じく11/24です。紅葉した葉っぱが徐々に散っていきました。


2017/11/24の柿畑-003

同じく11/24です。もう散りかけている木もあります。風が吹くと、そこら中からカサカサと葉っぱの落ちる音がします。


2017/11/26の柿畑-001

11/26です。ヘタの部分が赤くなっていますね。こういう柿はとても甘いといわれています。いつもは11月下旬に出てくるのですが、今年は序盤からチラホラと見かけました。今年はとても美味しかったと思います。実は10月の台風で折れた枝から青いものを取って食べましたが、すでにかなり甘かったのです。天候やヘタスキには悩まされましたが、春~夏の作業でしっかりと着果数を減らしたことが大きいと思います。今シーズンは2回3回と追加でご注文されたお客様がたくさんいらっしゃいました。贈り物でお届けしたお客様からもご注文を頂けたり、たくさんの感想メールもいただきました。その年の出来栄えは、農家としては常に不安のある部分ですが、同時にとても嬉しい瞬間です。ありがとうございました! もちろん、満足することはありませんので、来年もまた新しいことをやって試してみます。


2017/11/27の柿畑-001

11/27です。いよいよ収穫も終盤に入ってきたころです。後半は寒さが増して葉っぱもどんどん落ちていきます。多くの商品で追加販売が始まり、私は柿の作業以外に受注も加わりまして疲労のピークでした(笑)


2017/12/1の柿畑-001

12/1です。「総ちぎり」という最後の収穫に入っています。市場の締め切りが12/4だったのでどんどん収穫しますが、結局今年はほとんどをネット販売と直接買いにいらっしゃる昔からのお客様に販売しました。最後までたくさんのご注文をいただきまして、ありがとうございました!


2017/12/2の柿畑-001

12/2です。葉っぱが散り、収穫も終わった畑は完全に冬の装いです。収穫・発送が終わると、次は来年に向けた作業が始まります。


2017/12/11の柿畑-001

12/11です。総ちぎりが終わり、最後の発送を終えて今年も無事に終わりましてホッとしています。たくさんのご注文をいただきまして、感謝申し上げます!!

今週より一気に寒くなってきました。岐阜県平野部も今晩~明日は雪予報となっています。柿の木は休眠期に入り、来年のために休んでいます。柿は休んでいますが、柿農家には冬もたくさんの仕事があります。

柿づくりは毎年同じことの繰り返しでもありますが、まったく同じではありません。新しい知識や技術、今年の反省からの改善点、新しい商品やサービスの準備、できることはまだまだたくさんあります。今年もたくさんのお客様からご注文をいただけたことに感謝しつつ、もっと上を目指して作業や研究を重ねていたいと思います。

それでは今回は大変長くなりましたが、これで終わります。柿畑の収穫期のご様子をどうか楽しんでいただけたらと思います。全国的に厳しい寒さとなっていますね。どうか皆様、暖かく健康にお過ごしください!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中