今年もよろしくお願いします(2018/1/8)

でらうま柿農園 富有柿.comです。あけましておめでとうございます! 2018年がスタートしました。皆様、今年もどうかよろしくお願いいたします。

正月もあっという間に終わってしまいまして、明日より今年も本格的に始まるという方も多いかと思います。皆様にとってもどうかよい1年となりますようお祈り申し上げます。

年末年始は普段会えない人たちとたくさん会うことができて、たくさんの元気と刺激をいただきました。また、少し風邪を引きましたが、健康のありがたさを思い出しました。何気ない日常の中にもたくさんのありがたいことがあることを大切にしていきたいと思います!

さて、昨年もたくさんの新しいお客様と出会うことができました。HPやこのブログには真冬であるにもかかわらず毎日数十人~100人ものお客様が訪問しておられます。ありがとうございます! このブログでは年間を通し月に2回ほど柿畑の様子や作業をお伝えしています。秋の果物である富有柿ですが、冬場からいろんな作業をしています(笑) 生育過程なども楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします。

では正月の柿畑の様子をお届けします。(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/01/02の柿畑-001

1/2です。元旦ではありませんが、7時前に目を覚まして初日の出っぽく撮影しました。ポジショニングを決めながらいい場所を探しているうちに、雲にかかってしまいそうだったので慌ててパシャリ。去年も同じようだった気がします(笑)


2018/01/02の柿畑-001

同じく1/2です。霜が降りて草も白くなっています。キレイですね。


2018/01/02の柿畑-003

少しコンビニに寄って帰宅しようと思ったら晴れてきたのでまた畑に向かいました(笑) 毎年恒例ですが、柿の枝の先端をアップしました。枝の先端にはこのように芽がついています。1本の枝に7~10個ほどついています。春になるとここから新しい枝がググッと伸びて、その枝に富有柿が実ります。

新年を迎え、皆様いろいろな夢や想いがあると思います。新しく伸びていく芽にそれらを重ねていると、なんとなく上向きに捉えることができて明るい気持ちになりますね♪


2018/01/02の柿畑-004

さて、木を見ると無数の枝が伸びていますね。今年最初の作業はこの枝を切る剪定です。

剪定は柿の作業の中でもとても大切な作業です。樹形を決め、充実した枝を適切に残すことでよい柿が収穫できます。剪定についてはまた次回に書きたいと思いますが、昨年の記事にも詳しく書いておりますので参考にしてください。

富有柿の剪定 その1 骨格市を決めよう(2017/2/5)
富有柿の剪定 その2 結果母枝、側枝を整理しよう(2017/2/20)


2018/01/06の柿畑-001

1/6です。今年は1/3より剪定を始めました。いちおう毎日やっていましたが、まだ休みの友達も多く、昼から予定が入ったりとまだ本格的ではありません(笑)

剪定は大切な作業なのですが、1年ぶりなので最初は時間がかかります。事前に復習したり講習も受けたりしていますが、1本1本が違う形をしています。教科書通りにできる木ばかりではなく、特に樹形の悪いものは数年先まで考えながらじっくり育てないといけません。でも慣れてくると早くなりますし、立派に育ってくれるととても気持ちいいです。剪定は2月末までに終わらせます。いい柿がつくれるよう、今年も頑張ります!

今週はこちらでも雪が降るようです。どうか体調管理にはお気をつけてください。それでは今年もよろしくお願いいたします(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中