富有柿の剪定が終わりました~(2018/2/26)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

1か月ぶりの更新となりました。今年の冬はとても寒い日が続きましたが、ようやく少し暖かい日が増えてきました。気温は寒くとも、平昌オリンピックはとても盛り上がって熱い2週間でした。スポーツ好きな我が家としては、毎晩いろんな競技を観戦し楽しませていただきました。各選手やチームには様々な想いやドラマがあり、人生を賭けて戦っている姿や背景を知ると感情も入ってしまいますね。ありがとうございました!

さて、そんな熱いオリンピックと同時進行で富有柿の剪定をやっていました。今年は剪定も枝拾いもほぼ一人でやっていましたが、2月下旬に何とか無事に終了いたしました。今回は剪定と施肥など中心に2月の柿畑や農園の様子をお伝えいたします!!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/1/26の柿畑-001

1/26です。前々日の寒波で雪が10センチほど積もりました。まだ雪も少し残っていましたが、昼から作業開始です。とても寒かったのでスノーボードのウェアを着ました。寒さはかなり軽減されますが、グローブでの剪定はちょっとやり辛かったです(笑)


2018/1/28の柿畑-001

1/28です。今日も夕方からまた降ってきました! 今日も途中で終了です。今年何度目かわかりませんが、雪が多いです。弊農園では剪定をしながら、夕方に入り少し暗くなってくると切った枝を集めています。また、ブルーシートの下には堆肥が入っていて、シートで雪や雨で濡れないように保護しています。


2018/1/30の柿畑-001

1/30です。弊農園では、切った枝は長さや太さで大まかに分けています。左の短い枝はすぐ燃えるので着火用に集めておき、火が付いたら中央の鋸で切った枝をどんどん投げていきます。右側は徒長枝という長い1本の枝です。これは手で折りながら燃やします。写真で見るとあまり迫力ないですが、中央の枝の集まりは左右5メートル以上、奥行きも数メートルです。これだけ燃やすのに半日はかかります。


2018/1/31の柿畑-001

1/31です。1/30~2月最初にかけて堆肥を撒きました。笠松競馬場の競走馬の馬糞モミガラ堆肥です。1反(300坪)で2トン用意しています。牛糞や馬糞は微生物の大好物で、畑の土を柔らかくしてくれます。発酵が進んでいるので、臭いはほとんどありませんよ(笑)


2018/1/31の柿畑-002

運搬車に積んで畑の隅々まで撒きます。撒くのはあまり疲れませんが、運搬車に載せるのはとても重労働です。ところで岐阜や東海地方では疲れたりしんどいことを「えらい」といいます。運搬車に積みながら「あ~、えらい(あ~、疲れた)」と何度も口にします。さらに疲れてくると「もっと」を意味する「でら」がついて「でらえらい」となります。愛知県の「どえりゃ~」がなまったのでしょうか? 当サイトの「でらうま(とても美味しい)」の由来となっている岐阜弁ですね!


2018/1/31の柿畑-003

数時間かけてようやく一山が終わりました。この山が全部で6つありますので、数日間で12トンの堆肥を撒きました。寒い日でも暑くて汗がすごい出ます。そして腰が悲鳴を上げました(笑) それでも、一輪車でやっていたころに比べるとかなり楽ちんです♪


2018/1/31の柿畑-004

堆肥はこのように全面的に撒きます。堆肥には牛糞、豚糞、鶏糞となどがありますが、それぞれ肥料分が違いますので注意してくださいね。有機肥料だからとたくさんやればいいわけでもありません。


2018/2/6の柿畑-001

2/6です。堆肥も撒き終わり、再び剪定です。すべてが満足いく形にはなりませんが、上手にできたなぁと思える枝があると気持ちも晴れやかになります♪


2018/2/12の柿畑-001

2/12です。2月中旬も何度か雪が降りました。剪定や掃除が終わり、堆肥も撒き終わると畑もスッキリしますが、まだ残りがけっこうありますのでちょっと焦り始めています。ちなみに、2/11に40歳の誕生日を迎えました。不惑の年といいます。一人で剪定をしながら、富有柿のプロ農家としてもっと精進すると誓いました。少しでも柿の魅力を伝えられたらと思います!


2018/2/13の柿畑-001

2/13です。ようやく8割弱が終了しました。小雪が舞う中、枝を燃やします。枝を拾って集めるのは大変ですが、夕方にかけてやっているとキャンプファイヤーのような感じです。


2018/2/13の柿畑-002

少し日が長くなってきましたね。枝がある程度燃え尽きると、バーベキューみたいに真っ赤な炭火になります。少し離れても遠赤外線でポカポカ暖かいです。翌日も中央部には炭が残っていますが、かき混ぜてあげるとまた火がついてキレイにほとんどなくなります。


2018/2/26の柿畑-001

2/26です。最後の畑の剪定と掃除が2/24に終わりました。この畑は太い枝をたくさん切ったので、直径10~20センチほどの枝が一輪車で5杯分ほどありました。友人が薪ストーブで使うので残しておきました。


2018/2/26の柿畑-001

祖父や父がやっていたときはグニャグニャ曲がった枝が多かったですが、4年かけてようやくそれなりの形になりました^^ 上手に剪定できてまっすぐ広がった枝は採光性や作業性がよく、美味しい富有柿が実ると思います!

今年も少しだけ新しい畑を借りましたが、2ヵ月かけてようやく剪定と堆肥を撒く作業が終わりました。父に頼らずできるだけ一人でやれるように頑張っていましたが、疲労も溜まってしまい写真やブログの更新まで手が回らずだったのが残念です・・・。

さて、今後の富有柿の作業としては、3月上旬に皮削り、確定申告、元肥の施肥などがあります。それが終わると、少しゆっくりできそうです♪ 農作業はオンとオフがありますので上手にやりたいと思っています。

今年の冬はとても寒い日が続きましたが、今後は暖かくなったり、また冷えたりと寒暖の差が出やすい季節ですね。暖かくなったからと体調管理を怠らないようにしたいですね。それではみなさん、ごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中