今年も富有柿の開花が始まりました~(2018/5/14)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

5月も半ばになりました。今年も夜になると「ゲコゲコ~」と少し離れた田んぼからカエルの鳴き声が聞こえてきます。早いものですね。

昨日は母の日でした。あいにくの天気ではありましたが、柿農家は摘蕾でとても忙しい時期です。毎年、この時期は休みもなく疲労も溜まってきて何もできないのですが、昨日は雨で休みだったので家族でゆっくりご飯を食べることができました。感謝の気持ちはあっても口にしにくいものですので、こういう日があるのがありがたいです♪

さて、今年は早くも開花が始まっています。柿農家以外にとっては超レアな富有柿の蕾~開花の写真をご用意しました。楽しんでいただけたらと思います!!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/5/5の柿畑-001

5/5です。蕾が大きくなって少し開いてきました。奥に花がチラリと見えますが、わかりますか?

蕾もある程度の大きさになると、形のよしあしがわかり選別しやすくなります。まだ柔らかくて簡単にペキペキと取れます♪ そして左上には孫花、遅れ花とよばれる遅れて膨らんでくる蕾もありますね。こちらももう取れる大きさなので、作業がやりやすい状況です。しかし、今年は暖かくて生育が1週間ほど早く、一番やりやすい時期が連休後半と重なってしまい思ったより作業は進みませんでした(汗)


2018/5/8の柿畑-001

5/8です。みるみると開いてきました。奥にはまだ閉じていますが花が見えます。この4枚の葉っぱのような部分、これがこのまま開いていって、柿の4枚のヘタになります。ヘタは果実の生育にとって大切な器官です。1枚でも枯れたりちぎれたりすると、上手く育ちません。そのため、摘蕾の中盤~終盤ではヘタが4枚とも大きくて形のよいものをしっかり見極めて選別します。


2018/5/8の柿畑-002

5/8です。前日は雨でした。今年は毎週雨が降っています。摘蕾が終わるとこのようにスッキリして風通しもよくなります^^


2018/5/5の柿畑-001

5/10です。まだ多くの蕾はこんな感じですが、早くも開花したものを発見しました! 摘蕾はようやく半分近くまで進みましたが、だんだん硬くなってきます。内心はめちゃくちゃ焦ってきています・・・!


2018/5/10の柿畑-002

同じく5/10です。風が強くて枝がしなっています。この時期は穏やかな気候が多いですが、風の強い日が時々あります。高いところで作業しているときは転落しないよう注意しながらやっています。


2018/5/11の柿畑-001

5/11です。花が開き始めてきました~。なかなか見られない、開きかけた富有柿の花です。


2018/5/11の柿畑-002雄花

同じく5/11です。おや? こちらはちょっとおかしな形ですね。花が3つ並んで1セットです。実はこれ、柿の雄花です。雄花はこのように3つで1組になっています。でも全部が3つ1組ではなく、2つのものや単独のものが同時にあったりします。また、品種によっては雄花と雌花を両方つけるものなど様々です。たいていの柿畑には1反(300坪)につき1、2本植えられています。ちなみに、富有柿は雌花しかつきませんが、過去に1度だけ雄花が発見されたことがあるらしいです。


2018/5/11の柿畑-003

このようにミツバチなどの昆虫が飛んできて、花粉を雌花に運んでいきます。富有柿は受粉しなくても柿が実りますが、受粉していない果実は生理落下といって自然に落ちてしまう確率が高くなります。受粉していないと種が入らないので食べやすいですね^^


2018/5/11の柿畑-004ミツバチ

ミツバチは自然にもたくさんいますが、開花時期になるとJA岐阜の農家さんの柿畑にはこのようなミツバチの巣箱が置かれます。ミツバチの行動半径は広いので、JAさんに出していない農家さんの柿畑にもたくさんのハチがやってきます。小さなハチですが、たくさんやってくると畑全体が羽音に包まれてけっこうな音がします。

それではお待たせいたしました! 今年の富有柿の開花した写真をお届けします~。


2018/5/14の柿畑-001

5/14です。薄黄色の富有柿の花です。弊ブログでは毎年お伝えしていますが、柿農家以外ではなかなか見ることのできないものです! 今年は5/9に最初の開花を発見しまして、本日は至る所で開花しています。最盛期が目前です!


2018/5/14の柿畑-002

少し横からパシャリ。今後、1週間もしないうちに花が枯れて落ちます。その中から今年の柿が顔を出します! また、ヘタも開きながらもう少し大きくなります。ここからどのように柿の姿になっていくか、想像するのも面白いですね♪


2018/5/14の柿畑-003

3枚目です。できるだけ近寄って撮影しました。花の奥に見えるのが今年の富有柿です。見えますか? まだ1センチもありません。

この蕾は発芽から開花までに猛烈に大きくなり、果実のモトもこれから一気に生長していきます。枝や葉も広げながらですので、限られた養分を無駄にしないよう、摘蕾で残した蕾に集中させることが美味しい柿づくりには大切です。摘蕾作業はようやく7割ほどです。来週半ばには2周目に入れるよう頑張っております。

次回には今年の柿の赤ちゃんを紹介できると思います。どうか楽しみにしてください。それではみなさん、ごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中