今年も柿の赤ちゃんが顔を出しました~(2018/5/30)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

5月も終盤ですね! 今日は雨で涼しいですが、徐々に蒸し暑い日が増えてきましたね。東海地方も梅雨入りが迫っているようです。

さて、柿農家にとっては11月の収穫期に次いで忙しい5月です! 摘蕾(てきらい)という蕾を間引く作業がようやく終盤に入ってきました。忙しい時期ではありますが、蕾が膨らんで開花して、そのあとには今年の柿が顔を出す時期でもあります。前回のブログで開花までをお届けしましたが、今回は開花から、いよいよ今年の柿の赤ちゃん登場までをお伝えしたいと思います!!(^^) たくさん写真がご用意できましたので、楽しんでいただけたらと思います(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/5/16の柿畑-001

5/16です。去年は5/23辺りが開花最盛期だったと思うのですが、もう最盛期を迎えています。そして、薄黄色の花は徐々に枯れていきます。


2018/5/19の柿畑-001

5/19です。もう少し経つと、このように茶色くなってきます。柔らかかった花も硬くなりパリパリした海苔のような感触になります。ん~、海苔よりはもう少し厚みがありますがなんとなくそんな感じです(笑) 5/18に最後の畑(2反ちょっと、約700坪)の摘蕾に入っています。
 


2018/5/19の柿畑-002

この日は風がかなり強く、途中から高いところの作業は危険だと判断してやめにしました。毎年、この時期には風の強い日が何日かあります。枝や新梢がよく折れています。


2018/5/19の柿畑-003

もうほとんどの蕾が開花しています。序盤は片手でも簡単に折れた蕾ですが、もう硬くなっています。親指や人差し指で押し曲げて、「ペキッ」と音がしたらつまんで引きちぎるように取るので2倍の時間がかかります。「もっと早くやっていれば・・・」といつも思います(苦笑) ところで、手前の枝には70個の蕾がありました。それを摘蕾では7個までに絞り、最終的に残す数は5つです。贈答品でも訳あり商品でも、お客様に届く柿の果実はそんな選別に勝ち残った柿ばかりです(*^^)v


2018/5/21の柿畑-001

5/21です。枯れた花が取れかかっていますね! それではこの花を取り除きましょう。すると・・・ 


2018/5/21の柿畑-002

お~~! 今年の富有柿の赤ちゃんが顔を出しました!!!ヽ(^o^)丿 まだとても小さいですね。知らなかったら柿ってわからない感じです。


2018/5/22の柿畑-001

5/22です。ちょっとイケメン風に撮りました。本来は下向きに残しているのですが、少し持ち上げると陽もあたり映り方がいいですね。あ、イケメンと書きましたが、柿は雌花に実るので美女ですね(^^ゞ 立派に育ってほしいです。


2018/5/25の柿畑-001

5/25です。手で触りながらパシャリ♪ まだ果実は1センチあるかないかです。ヘタの方が大きいですね。これが6月末には何倍にも大きくなります。富有柿は開花から約1か月間は細胞分裂で生長し、その後は細胞肥大で大きくなります。細胞分裂期に摘蕾が終わっていると、残された果実に十分な栄養が供給され、細胞数が多くなります。その結果、大きな柿になります。


2018/5/25の柿畑-002

同じく5/25です。この日の午前中に摘蕾1周目が終わりました~! そして昼から2周目に入りました。4月下旬に摘蕾をした畑では、まだ小さすぎて取れなかった孫花、遅れ花の摘蕾が中心となります。もう孫花も開花していますね。同時に、摘蕾忘れと奇形果のチェック(ところどころにあります)、伸びて混んだり果実に傷つける可能性のある枝を切っていきます。


2018/5/27の柿畑-001

5/27です。毎日見ていても、どんどん大きくなっているのが分かります。ちょっと前に撮影したものと比べてみましょう。


2018/5/17の柿畑-001

ちょっとピンボケしていますが、5/17に撮影した今年最初の柿の赤ちゃんです。まだ5ミリほどでした。


2018/5/28の柿畑-001

5/28です。連休序盤にやっていた畑の2周目です。まだ3つほど並んでいますが、連休後半にやっていたところからは徐々に孫花も取り始めているので多くても2つしか残っていません。どんどん残っている蕾の数は減っていくので、ペースも急上昇です!


2018/5/15の柿畑-001

そういえばミツバチの写真を載せ忘れていました。これは開花真っ盛りの5/15です。


2018/5/16の柿畑-001

5/16です。正面からです。何気ない写真ですが、ミツバチが1つの花に止まっているのは10秒くらいです。これでも多少は光の向きや構図などを考えて撮影していますので、逃げられてしまうことが大半です(+o+)


2018/5/16の柿畑-002

ちょうど逃げられるところです(笑) 摘蕾を終わらせた枝でないと見栄えが悪いのですが、摘蕾が終わったということは花がほとんど残っていませんのでハチが来る確率もかなり減ります。ハチが来るのを待つ時間がかなりあります。また、摘蕾自体がたくさん残っているので、撮影時間はわずかです。でも、いい写真が撮れるとそんな苦労も吹き飛びますね(^^)


2018/5/29の柿畑-001

5/29です。ん~、すくすく成長していますが、まだとっても小さくてカワイイです。葉っぱも濃い緑色になってきました。富有柿は開花期より根の養分吸収が始まり、本格的に光合成が始まります。

さて、摘蕾2周目は全体の1/4ほど回りました。孫花がたくさん残っている個所はあと2日もあれば終わりそうです。また、弊農園では摘蕾でも残す数を少なめにしていますが、2周目ですでに摘果に近づけるようもう少し減らしています。早い段階でたくさん減らすことは6月の生理落果が心配でもありますが、少しでもよい味にできたらと思っての作業です。

摘蕾~生理落果~摘果に関しては次回にまた詳しくご説明します! ところで、5月中旬~下旬にかけて風邪を引きました。咳がひどくてなかなか大変でした。暑い日が多いですが、気温の変化が激しい季節です。どうか体調管理には気を付けてください。それではみなさん、ごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中