猛暑のあとは2度目の台風接近(>_<) (2018/8/25)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

8月も終盤だというのにまだまだ暑い日が続いていますね。先月後半の39度と比べればマシですが、残暑ではなくて普通に真夏のような暑さが続きますね。

さて、前回もお伝えしましたが、今年は9/22の15:00より予約販売を開始します。富有柿は11月中下旬の果物ではありますが、柿農家直送の富有柿を予約販売で確実にお届けいたします! 真夏の水やりや台風対策でHPの改修が遅れておりますが、スケジュールに変更はありません。どうかよろしくお願いいたします!

ところで、今年より「ゆうパック」の送料が大きく値上げされました。そのため、全国一律料金は困難になり、北海道と沖縄への発送は送料を800円に引き上げさせていただきました。また、異なるサイズでもわかりやすい送料設定にするため、商品価格を200円~300円ほど値上げさせていただきました。値上げは大変心苦しく思いますが、これでも送料の値上がり分よりは抑えており農園の利益が増えるわけではありません。逆に昨年までは運送業者さんも厳しかったのだと思います。お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうかご理解いただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

さて、それでは8月中下旬の柿畑の様子をお届けします!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/8/14の柿畑-001

8/14です。長らく雨が降らず、連日どこかの畑に水やりをやっていましたが、8/12にようやく待望の雨が降りました! これでしばらく水やりは大丈夫なのでしばらく時間に余裕があります。次の台風に備えた支柱を立てる作業を始めました。


2018/8/17の柿畑-001

8/17です。いい天気が続いています♪ しかし今年は台風の発生が多く、毎日、天気予報を見ながらびくびくしています。


2018/8/17の柿畑-002

同じく8/17です。草が長くなってきた畑もあります。1か月も経っていないのに、1メートル近くです。そろそろ次の草刈りをやらねば・・・


2018/8/17の柿畑-003

突然ですが、まだ青い柿を1つ取ってきて、横向きに切ってみました。種が入っていますね! この柿には1つだけですが、多いと4~6つくらい、最大で8個入ります。この時期、果実はあまり大きくなりませんが、内部で種が大きくなっています。ところでこの青い柿、どんな味がすると思いますか? 少し食べてみました。当たり前ですが、まだ甘みはちょっとで、青臭くて渋い! まだ早いですね(笑)


2018/8/19の柿畑-001

8/19です。いつもの友人に機会を借りて、草刈りスタート! 貸してくれる友人には本当に感謝しています(^^)


2018/8/19の柿畑-002

2反の畑もあっという間に終了、軽トラに載せて次の畑へGO!です。この時期は支柱が立っているので刈りにくい部分がありますが、そこは飛ばして後で手刈りします。草刈りは収穫までにあと1、2回はやらないといけません。


2018/8/20の柿畑-001

8/20です。いい感じで実りつつある富有柿ですが、台風20号が発生して本州を直撃する可能性が高いということで、支柱立てが残っている畑を急いでやっています。早くも2回目の台風です・・・


2018/8/23の柿畑-001

8/23です。いい天気で爽快な青空がキレイです。しかし、今晩遅くに台風が接近します。直撃ではありませんが、わが地域も暴風域にギリギリ入るところです。それなりの強風が予想されるので、ギリギリまで支柱を立てていました。とりあえず出した支柱は完了!

夕方より雨風が強くなり、深夜には思った以上の強風となりました。暗闇で吹き荒れるゴーゴーという台風の風音で、家も揺れるほどです。柿農家になってからは台風はとにかく怖いです。大きな枝が折れないことを祈りつつ、布団に入りました。


2018/8/24の柿畑-001

台風一過の8/24です。7月末の台風でもこのような枝はたくさん折れていましたが、今回も同様です。2年目、3年目の枝が特に折れやすいです。


2018/8/24の柿畑-002

折れても木に引っかかったままの枝もあります。他の木や果実を傷つけないように除去します。また、折れた枝の根元は、ノコギリで平らにしておく方がいいです。


2018/8/24の柿畑-003

持ち運びしやすいよう、4本くらいでまとめておきます。葉っぱもたくさん落ちていますね。


2018/8/24の柿畑-004

新しい亜主枝として使おうと4年ほど育ててきた枝です。これは痛いです(>_<)


2018/8/24の柿畑-005

他の農家さんの畑でもたくさんの枝が折れていました。弊農園では、折れた枝は各畑ごとに1か所に集め、邪魔にならないよう収穫前に燃やします。この山が1メートルくらいの高さになっています。4か所に畑があるので、山も4つ。落ちた柿の実は数百個ですね。細い枝はたいていが虫に食われている枝です。虫の被害ともいえますね。


2018/8/24の柿畑-006

このように葉っぱが引きちぎられた枝もあります。収穫前ならともかく、8月や9月にたくさん葉っぱが落ちた場合は、追加で摘果を行います。台風の風で擦れた果実もチラホラあります。今年はあと何回来るのか、天気予報がいつも気になります。


2018/8/25の柿畑-001

8/25です。ちょっと暗い話しが続きましたが、晴れ間にいい写真が撮れました。少し日焼けしていますね(笑) 台風一過でも蒸し暑い日が続いています。


2018/8/25の柿畑-002

あまり大きくならない時期ではありますが、中くらいのサイズこれくらいの大きさになってきました。ほんのり黄色っぽく見えますが、富有柿はまだ青いままです。でも、早生品種は少しずつ色み始めてきました。今年の夏は猛暑と台風でてんやわんやになりましたが、秋の天気はどうでしょうか? 無事に収穫を迎えることができるよう祈っています!

さて、販売開始まであと1か月ほどです。畑の作業は少し余裕が出てきましたが、HPを中心にまだやることはたくさんあります! まだまだ暑い夏のような日が続きそうですが、気付けばセミの鳴き声もあまりしなくなり夜は鈴虫の鳴き声が聞こえてきます。9月下旬に入ると柿も色み始めてきます。秋の到来を楽しみにしつつ、作業を頑張ります! それでは、まだまだ残暑続きではありますが、みなさんごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

猛暑や雨不足ですが、今年の予約販売スケジュールが決定しました!!(2018/8/10)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

7月中旬より連日38度前後の猛暑が続く岐阜県です。先日、久しぶりに35度という日がありました。例年ならこれでも十分暑い日ですが、今年は涼しく感じてしまいました(笑) 相変わらず猛暑で全く雨も降らないのに台風が接近したりと天候には悩まされっぱなしです。普段はあまり忙しくない時期なのにずっとバタバタしております。

さて、今回は最初にお知らせがあります! 2018年度の販売日程が決まりましたのでお伝えいたします! 今年は9/22(土曜日)の15:00より予約販売を開始します!! 秋の果物である柿ですが、夏真っ盛りのこんな時期でも毎日100名ほどのお客様が訪問されています。本当にありがとうございます! どうかよろしくお願いいたします。まだ商品構成や価格等に変更がありますが、今月中には修正いたします。

それでは夏の富有柿の生育状況や作業についてお届けいたします!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/7/28の柿畑-001

7/28です。前回のブログでお伝えしていました水やりも1周終わったので、摘果を再開していました。ところが台風が接近するかもしれないということで、急遽支柱を立てる作業に変更です。全ての畑を回るには時間は足りませんが、できるところだけ急いでやりました。


2018/7/28の柿畑-002

上の写真は1本の枝に1本の支柱を立てていますが、こちらは1本の長い支柱で複数の枝を吊ります。こちらのやり方は立てるのに少し時間がかかるのと、各方向にバランスよく枝がないと不安定になりますが、支柱が幹の傍にあるので草刈りなどの作業でも邪魔になりません。どっちがいいのかは好みにもよりますね。


2018/7/28の柿畑-003

同じく7/28です。厚みも増してきました。このような腰高の果実が美味しくなるといわれています^^


2018/7/29の柿畑-001

7/29です。台風による風で折れた枝を集めています。思ったよりも弱かったので太い枝は折れず、小さな枝が折れていた程度でした。


2018/7/29の柿畑-002

折れた枝の根元を見ると、虫に食われた跡があります。虫に食われて弱っていたので折れたものが大半です。台風の被害というより虫の被害ですね。樹幹害虫により枝が折れるだけでなく、木を弱らせて枯らすこともあります。柿栽培で大きな問題となっています。


2018/8/2の柿畑-001

8/2です。7月末に最後の摘果を終わらせ、支柱を立てています。台風さえ来なければ慌ててやらなくてもいい作業ですので、連日39度ですので昼間や休んで朝夕だけです。少しお休みが取れました♪


2018/8/2の柿畑-002

柿の裏側です(柿はヘタがない面が表です)。もう柿とわかる形ですね♪


2018/8/3の柿畑-001

中央から左上に伸びた枝をご覧ください。白い針金がかかっています。まだ緑色の柔らかい枝のころに上向きに生えてきた枝を針金で曲げて固定していたものです。もう茶色くなって硬くなったので、支柱を立てながら外しています。写真の枝は上手に曲がりましたが、時折予想外の方向に曲がってしまった枝もあります(笑) また、樹幹害虫に食われて根元からポキっと折れてしまう枝もあります。


2018/8/5の柿畑-001

8/5です。前回の水やりと降雨(7/25)から全く雨が降っていません。本日よりまた水やりをしています。作業中の写真より柿の写真の方がキレイだったので掲載しました。お盆中には3回目の水やりが必要だと思います。過去にないほどの水不足です。


2018/8/6の柿畑-001

8/6です。川からホースを引っ張って水やりです。畑には用水路があって水を入れられる畑と、入れられない畑があります。この畑は入れられないので、近くの川からポンプで水を入れます。ホースを引っ張って1本ずつたっぷり水を与えました。連結したホースは70メートル以上あります。かなり重いです!


2018/8/9の柿畑-001

8/9です。この畑は用水路から水が入ります。夕方から水を入れると(日中は水が熱くなるのであまりよくない)、朝にはほぼ全域に水が入ります。しかし一番奥と角だけは水が入らないので、手作業でやりました。これだけ雨が降らなかった年は私の記憶にはありません。水不足だと光合成ができなくなりますので、果実だけでなく来年の花芽への栄養も不足して来年もよい柿ができなくなってしまいます。時間があればすべての木に水をやります。

ところで、この時期はどこの畑も水が欲しいので水の取り合いです。用水路は網の目のように張り巡らされていますが、すべての用水に水がたっぷり流れているわけではありません。そのため、自分の畑に水が来るように板で流れを止めたり変えるのですが、皆さんがあちこちでやります。すると、夕方には水が来ていたのに、夜に誰かが流れを変えてしまい、朝見に行くとほとんど入っていないこともあります(笑) まぁ笑っていられるうちは大丈夫ですが、ご近所さんの柿畑でもいろんな事情で水やりができていない柿畑では、葉が枯れそうになっているところも見受けられます。胸が痛いです。


2018/8/10の柿畑-001

8/10です。おっと、もう赤くなってきた柿があります。もう色んでいるのでしょうか? これは日焼けです。上を向いた果実は連日の猛暑でかなり日焼けして赤黒くなったものもあります。このレベルになると商品には出せなくなります(涙)


2018/8/10の柿畑-002

同じく8/10です。スマホの横幅は約7センチ、大きな柿はこのくらいの大きさになっています。でも前回のブログと比べて特別大きくなったわけではありませんね。それは8月になると柿の生育が第2ステージに入るからです。急速に肥大する第1ステージと違い、第2ステージはゆっくりと生育します。果実はあまり大きくなりませんが、内部でタネが大きくなる時期です。第2ステージは9月前半まで続きます。

さて、このように連日の猛暑と雨不足です。自然相手なので毎年いろんな悩みはありますし、どんな味になるのかいつも期待と不安があります。それでも農家としてできる限りのことをして、少しでもお客様に喜んでいただけるように栽培しています。今年もどうかよろしくお願いいたします。

それでは今回はここまでです。まだまだ暑いですね。熱中症などに気を付けつつ、よいお盆をお迎えください。みなさん、ごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–