今年もありがとうございました!(2018/12/31)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

2018年、平成最後の大晦日を迎えました。今年もお客様には大変お世話になりました。たくさんのご注文やHPに訪問いただきましてありがとうございました!

ゆく年の柿づくりを簡単に振り返りますと、7月までは過去にないほど天候に恵まれ、順調に生育していました。期待で胸がいっぱいでした。しかし! そこから一転して7月上旬の豪雨、夏は40度近い猛暑が続き、9月は台風が何度も襲来し、多雨もありました。特に猛暑と水不足により日焼けが多発し、何度も襲来した台風で傷果、ヤワ果も多発、枝はたくさん折れて個数も減りました。また、9月の雨でヘタスキもそれなりに多く、害虫のカメムシも多かったです。

ということで、今年は秀品や優品の数が例年になく少なかったです。地元で行われている講習会や近隣の農家さんの話を聞いても、市内では概ね同じでした。さらに痛かったのが送料の値上げです。そんなわけで、今年の柿農家の売上や利益率は過去最低の水準だったようです。そのショックは大きいですが、あの猛烈な台風でさえ柿の木達は倒れないよう頑張ってくれて、収穫や発送が無事に終われたことには感謝しなければいけませんね^^

さて、畑の片づけをしながら、お客様から頂いたメールを読み返したり、アンケートを読ませていただきました。ブログやHPの隅々まで読んでいただいていたり、到着をとても楽しみにしてくださっていたり、大切な方に渡したりご家族やご友人と柿の思い出を共有されていたり、お客様一人一人のいろんな想いをたくさん知ることができて、柿農家としてもとても嬉しいです。同時に数件の厳しい意見もありましたが、改善できる部分は来年につなげていけるよう頑張ります。ありがとうございます!

味に関しては毎日食べていましたが、今年も美味しくできたと思います! ただ、天候による影響は大きいですし、木や枝にも個体差があります。まったく同じように栽培してもいつも同じにはできません。特に昨年は「過去5~7年で最高クラス」といわれたので、少しは落ちていたと思います。今年も多くのお客様より喜びやお礼をいただきましたが、来年以降も美味しくするための努力と研鑽を続けていきます!

と、今年を振り返っていると文章だけで終わってしまいますね(^^; 少しお休みをいただいてから、既に来年に向けた作業を始めています。それでは12月の柿畑の様子をお届けします!!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/12/13の柿畑-001

12/13です。収穫が終わってから最初の作業は、畑に落ちた葉っぱを集めて焼却することです。葉っぱには落葉病やうどん粉病などの胞子が残っており、越冬することで来年も被害が出やすくなります。まずは左の列ようにブロアーで大まかに集め、次に右の列のように熊手で集めて燃えやすいようにします。


2018/12/16の柿畑-001

12/16です。この畑は草が思ったより伸びていて非常に時間がかかりました。写真の2列だけで半日かかりました・・・。今年は葉っぱの病気がほとんど出ていなかったので、やらなくてもいいかなぁ~などと何度も思いました(笑)


2018/12/16の柿畑-001

車の入る場所は草があまり生えていません。草がなければ写真の部分などは数分で集められるんです。収穫前の草刈りのあとで除草剤を撒けば、草も生えず簡単にできるのですが、除草剤は使いたくないので・・・(ただ、除草剤も使用方法や回数を守れば問題はありません)。しかしあまりに時間がかかるので除草剤をやってもよかったかなぁ~と何度も思いました(笑)


2018/12/16の柿畑-001

12/17です。今年は12月に入って小雨が何日も続きました。葉っぱ集めをしていて少し雨が降ってきたと思ったら、空には虹が! しばしうっとりしました♪


2018/12/19の柿畑-001

12/19です。葉っぱ集めもあと少しです! 写真の右側のように草の上に乗っている葉っぱは簡単に飛ばせるのですが、間に挟まっているものが厄介なんです。ブロアーを左右に振りながら、強い風を同じ個所に何度も当てないと飛びません。けっこう重いですし、手も疲れます。また、ブロアーは燃料をたくさん使うので、その費用もバカになりません(涙)


2018/12/21の柿畑-001

12/21です。ようやく最後の畑の葉っぱ集めが終わりました! 雨や他の仕事もあって毎日やっていたわけではないですが、1週間はかかります。でも熊手でやっていたころと比べればとても楽にできるようになりました♪


2018/12/24の柿畑-001

12/24です。少し早いですが、剪定を始めました。写真のように柿の木は毎年たくさんの新しく枝が生えてきます。剪定をすることで日当たりや風通しがよくなります。美味しい富有柿を栽培するための大切な作業です。


2018/12/26の柿畑-001

12/26です。弊農園も徐々に面積が増えていっているので、収量を上げるために混んで作っていた畑では間伐や縮伐をします。チェーンソーで太い枝を切っていきます。剪定のお話はまた年明けにしますね! 


2018/12/21の柿畑-001

12/28です。他の仕事で早朝に出かけました。とても寒いなぁと思っていましたら、畑にうっすらと雪が積もっていました。朝焼けに照らされてとてもキレイでした♪


2018/12/29の柿畑-001

翌12/29です。天気予報では曇りか晴れだったと思うのですが、朝起きたらなんと雪が積もっていました! 曇っていたので写真はイマイチですが、1年ぶりの雪景色に興奮しました^^


2018/12/31の柿畑-001

12/31です。大晦日です。夕焼けに照らされた柿の芽です。冬は硬い皮に覆われていますが、春には新しい枝がここから生えてきます。天に向かって勢いよく伸びるさまが何となく縁起がいいと思いますので、今年の締めくくりにこの写真を使いました。

今年も毎年ご注文くださるお客様との再会や、新しいお客様との出会いがありました。HPやブログには年間を通してたくさんのアクセスがあります。秋の果物である柿なのに、とてもありがたいことだと思います。同時に、いいものをお届けしなければいけない、もしできなかったらという不安や緊張もあります。台風や収穫期にはとても焦りますが、その緊張感が年間を通してよい意味でプラスの力に働きます。また、お客様から喜びのご意見をいただくと、とても嬉しく充実感を味わえます。来年も柿づくりに邁進していきますので、どうかよろしくお願いいたします!

それでは、今年も大変お世話になりました! 心より感謝申し上げます。そして、皆様が素晴らしい一年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます!!(^^)/

でらうま柿農園 富有柿.com    ネット販売担当 後藤貴則

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中