富有柿の雄花を発見! と、生理落果が多発中(^^;(2020/6/18)

みなさん、こんにちは! でらうま柿農園 富有柿.comです!

6月も下旬に入りました! 気が付けば今年もあと少しで半分が過ぎようとしています。東海地方も梅雨入りしまして、蒸し暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? コロナも少し落ち着いており徐々に普通の生活が戻りつつあります。何とか第二波を抑えて持ちこたえながら、少しずつ以前ように戻ってほしいと願います。

さて、富有柿の生育状況をお伝えします! 前回に開花から今年の赤ちゃんの紹介までをお伝えしました。どんどん大きくなっております^^ そんな梅雨の時期の柿畑の様子をお届けしますね。あと、ちょっとレアな写真も撮れましたので、お楽しみ下さい!!


2020/6/2-001

6/2です。赤ちゃんは1~1.5センチくらいになってきました。6月下旬までは細胞分裂で大きくなります。5月に摘蕾という作業の1周目を終え、残された蕾に栄養を集中させることで、大きく美味しい富有柿に成長します。摘蕾は2周目に入り、見直しと遅れて出てくる蕾を取っています。


2020/6/2-002

同じく6/2です。弊農園ではまだ草を刈らずに作業しています。草生栽培の方が土に有機物を補給できるのでよかれと思ってやっているのですが、高くなってくると移動も大変です。ちょうど枯れかかってくる時期なので、倒して踏んづけてから作業します。草刈も大変ですが刈らずに作業する方が大変なので、来年はどうしようかいつも迷います。


2020/6/4-001

6/4です。まだ柿のような、柿じゃないような形ですね(笑) 夕日に照らされて、とてもキレイです。ヘタも含めた横幅は4センチほどです。細胞分裂の時期は、果実もヘタも大きくなります。


2020/6/5-001富有柿の雄花

6/5です。3つ並んだ柿の花。柿農家や柿に詳しい方ならご存じだと思いますが、これは柿の雄花です。特にこれといって何ともない写真なんですが・・・、実はこれ、富有柿の枝に咲いていたものなのです!


2020/6/5-002富有柿の雄花2

少し遠くから撮影すると、富有柿の実がなっている枝に、雄花が咲いているのがわかります。「富有柿は雌花しか咲かない」というのは柿農家にとっては常識です。ただ、過去に読んだ分厚い専門書には「富有柿に雄花は咲かないが、過去に1度だけ(1970何年だったと思います)確認されたことがある」と書いてありました。そんな記憶が甦ってきて、思わず「えっ! 雄花!? ほんと??」、「おおおぉぉぉ!!」と叫んでしまいました。激レアだと思いますが、詳しくわかる方がいましたら教えてください。

ちなみに、雄花が咲いたからといって特にメリットはないと思います。相当な激レア写真ではあると思いますが、単に珍しいだけという感じでしょうね(笑)


2020/6/8-001

6/8です。2周目も遅れ花があるところは終わり、残った畑を軽く見直ししています。果実も大きく厚みも増してきました。また、ヘタが広がってきて、ちょっと柿らしい形になってきましたね♪


2020/6/15-001

6/15です。1週間経っただけで、ずいぶんと形がしっかりしてきましたね。ところで、右側はヘタしか残っていません。このように、実がポロっと落ちてしまう現象が6月上旬より始まります。これを生理落果といいます。生理落果は果実のならせすぎや、受粉できてなかったり、栄養の過不足で発生しやすいといわれています。他にも天候の影響も強いです。

東海地方は6/10に梅雨入りしました。しばらく雨が降ってなかったので「恵みの雨だぞ~^^」と喜んでいたのですが、連日のどしゃ降りとなってしまい、逆に「柿は大丈夫か・・・(゚Д゚;)」となりました。案の定、生理落果が多発しておりましたΣ(゚д゚lll)ガーン


2020/6/17-001

6/17です。この枝には果実が落ちてしまったヘタだけが3つ残っているだけで、果実は1つもありません(ヘタもすぐに落ちてしまうので、他の枝のヘタはもう落ちてしまったのでしょう)。本来なら、このような立派な枝には摘蕾で7~8つほどの柿を残し、7月の摘果で最期の選別をして4~5つにするのですが、1つもありません。生理落果の怖いところです。

もちろん、これは一番酷い状況の枝なので、普通に残っている枝もありますが、パッと見た感じでは今年は生理落果がかなりひどいのではないかと危惧しています。しかもまだしばらく続くと思われるので、とても心配です。ここ数年、柿の栽培は猛暑や台風、カメムシと毎年のように多くの被害が多発しており、収入も低いままです。もうこれ以上はやめてくれと心から願います・・・m(_ _)m


2020/6/17-002

生理落果が多いのは心配ですが、柿の木は順調に生育しています。葉っぱは濃い緑色になってきて、新梢も茶色い枝に変化してきました。大人になってきました。何とか無事に育ってほしいです!

ということで、6月半ばの生育の様子をお届けしました。月末~来月に入ると追肥や摘果という作業が始まります。今年の柿栽培も後半に入りますので、どうか楽しみにしていてください^^

それでは、今回はここまでです。夏も近づきムシムシと暑くなってきましたが、マスクをしているとなおさらですね。コロナ予防や熱中症に注意してお過ごしください(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中