今年も無事に収穫・発送が終わりました。ありがとうございました!(2021/12/14)

みなさん、こんにちは! でらうま柿農園 富有柿.comです!

少し遅くなりましたが、12月の上旬に今年の収穫・発送もすべて終了いたしました。予約販売だけでなく、追加販売でもたくさんのご注文をいただきました。ありがとうございました!! また、たくさんのメールもいただきました。繁忙期であったため個別にお返事する時間は取れませんでしたが、とても励みになりました。重ねて感謝いたします。買っていただけたお客様からお礼を言われるなんて本当にありがたいことです。柿農家冥利に尽きます^^ また、少し面積が増えたこともあり、今年の発送量は弊農園の最高記録を更新しました。まだまだ課題はありますが、また来年も頑張ってもっと美味しく、もっと良いサービスを提供できるよう頑張ります。今年もありがとうございました。

さて、それでは収穫期の柿畑の様子をお届けします!



11/6です。11月上旬というのに連日1千数百個の収穫があります。前回もお伝えしましたが、今年は収穫が平年より早く進みました。昨年や一昨年は逆に10日ほど遅れていましたので、余計に早く感じましたね。



11/9です。色づきが早く進む年は、柿が大きくなる傾向にあります。今年は4年ぶりに大玉が非常に多く収穫できました。写真をご覧ください。目盛りは0を指していますが、なんと一周して500グラムを指しているくらいのバカでかい富有柿です! この秤にはM~4Lの境界線にマジックで線を引いていますが、大きすぎて目盛りの意味がないくらいのサイズですね。訳あり商品にもゴロゴロと大玉が入っていたと思います^^



11/12です。まだ青々とした葉っぱと、色づいてきた柿、そして真っ青な空。収穫期のわずかな期間しか見ることのできない美しいコントラストです♪



11/16です。昨年はやっと収穫が増えてきた時期ですが、今年は11月上旬から毎日1千数百~2千個近くの収穫をしています。それでもまだまだたくさん残っていますね。11月中旬には4Lの追加販売が始まっていましたし、他の商品も順調に発送が進んでいました。



11/23です。ただ、相変わらずヤワ果は多発しており、その他にもすす病や炭疽病、カメムシの被害などはたくさんありました。収穫はピークを迎え毎日2000個前後の収穫がありましたが、そのうち3~4割くらいは商品としては使えません(> <) このように袋につめて無人販売したり、「何でもいいからほしい」というお客様に格安で販売しておりました。ヤワ果は収穫して持ち帰るのも難しいので(カゴの中で潰れてべちゃべちゃになってしまうため)、畑で大量に廃棄していました。お客様も「今年はどこの畑も柿が大量に捨ててあるね~(^^;」と話していました。今年は台風が来なかったのに、正品率は高くなかったです(ノД`)・゜・。



11/24です。畑では葉っぱが紅葉し、落ち始めてきました。まだ柿がたくさん残っているのが分かります。収穫量は2500個を超える日もありました。予約販売はほぼ発送が終わり、多くの商品で追加販売が始まっていました。今年は予約を控えめにしていたので発送できるか不安で寝られないことは少なかったですが、追加販売が始まるとメールや送り状作成でも時間がかかります。収穫もピークで選別や発送も大量にあるので、体があと1つか2つあったらと何度も思います(笑) そう思えるほど収穫や注文があったのは、本当にありがたいことだと思います。



11/28です。弊農園でも最後の収穫に入ったので残っている柿はわずかですね。ご近所さんでは11/25前後で収穫が終わった柿農家さんが多かったです。弊農園では最後の収穫が12/2でした。近年では久しぶりに早く終了しました。



さて、この柿は今年一番大玉だった柿です。先ほどの秤では1周以上回ってしまい量れなかったので、他のを用意しました。数値は580グラム! 手に乗せてみると・・・



手に収まりません(^^; 隣のiPhone7のサイズは縦が14㎝、横が7㎝です。カボチャみたいなサイズの柿でした(笑) 何はともあれ、今年も無事に終わってホッとしています。



12/11です。収穫や発送作業が終わって1週間。休息したり他の仕事に行ったりしていましたが、12月半ばから新しい作業が始まります。まずは支柱の撤去です。支柱もたくさんありますが、すべて外して保管場所に移動します。



12/13です。次に落ち葉の処分をしました。落ち葉には落葉病やうどんこ病、灰色かび病などの菌がついていて、越冬して翌年胞子を飛ばします。そのため、落ち葉は焼却処分がよいとされています。ただ、除草剤を使っていないと落ち葉を集めるのはとても時間がかかりますし、モクモクと大量の煙が発生するので風下の住宅や道路に迷惑をかけます(ひどいと警察や消防に通報が入るほどです(^^;)。焼却することで病気が減ればいいのですが、焼却した畑とやらない畑で何年も比較しましたが明確な差はありませんでした。そこで、弊農園では昨年から焼却はやめて草刈り機で粉砕する方法にしました。何回も走って粉々に粉砕し、キレイになって次の作業に進めます。



12/14です。片付けが終わったら、来年の柿作りが始まります。冬の作業といえば剪定です! 理想的な形になるよう枝を切って整理する作業で、柿作りにとって最も大切といわれる作業です。柿の木から「早く切って~!」という声が聞こえてきますが、まだちょっと早いので月末より開始する予定です。その前に苦土石灰などの肥料もありますね。

ということで、今年の収穫期の柿畑の様子をお届けしました。たくさんのお客様にご注文をいただきまして、本当にありがとうございました。また、手伝ってくれたスタッフの皆さんにも感謝しています。大きなトラブルもなく収穫・発送ができたのは皆さんのおかげです。ありがとうございます。そして、また来年もよろしくお願いいたします。

さて、今日は我が岐阜県平野部でも最低気温が0度近くだったようで、一気に寒くなってきました。今週は雪が降るかもしれません。風邪など引かないよう注意して、元気に年末を迎えたいですね。それではそれでは皆さん、ごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中