6月なのに猛暑! 柿はすくすくと生育中~♪ (2022/6/29)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです!

6月ももう終わりを迎えています。今年も半分が過ぎてしまいましたね。まだ6月に入ったばかりと思っていましたが、時の流れを早く感じるようになりました。年を重ねたせいなんでしょうかね(笑) それにしても・・・、めちゃくちゃ暑いです!! まだ6月の終わりだというのに岐阜県では34~36℃の日が続いています。金曜は39℃の予報となっています(+o+) ニュースを見ていると全国各地で猛暑となっていますね。熱中症はとても怖いです。どうかくれぐれも気を付けてください!

それでは、6月の富有柿の生育状況をお伝えします。5月下旬の開花と、柿の赤ちゃんが顔を出してから1ヶ月。柿の実はどう変化したのか、楽しんでいただけたらと思います。



6/2です。久しぶりに畑の風景です。葉っぱが濃い緑色になってきました。木も順調に生育しています!



6/4です。日に日に果実が膨らんできます。まだとても小さいですが、日々、変化を感じられます。摘蕾の見直しもほぼ終わりとなりました。6月の下旬までは、果実は細胞分裂で大きくなります。早く摘蕾が終わることで、細胞分裂が活発に行われて大きくなりやすくなります。



少し空いて6/12です。ヘタが開いて、柿っぽい形になってきましたね^^ ヘタも大きくなっているのであまり大きくなった感じがしないかもしれませんが、指と比べると全体的に大きくなっているのが分かると思います!



6/21です。6/14に東海地方は梅雨入りし、曇りや雨の日が多いです。6月に入ると、柿は生理落果という果実が落ちてしまう現象が起きます。原因は色々ありますが、雨の影響も大きいです。今年は今のところは、それほど多く発生していません。まだ安心はできませんが、無事に乗り越えてほしいです。



6/27です。6/20過ぎから暑くなってきました。連日30℃オーバーで、6月末は35℃も超えてきました(^^; 摘蕾が終わっていれば6月はあまり忙しい時期ではありませんが、見回るだけでも汗が噴き出してきます。早くも空調服を出しました。もう空調服なしでは夏を過ごせません(^^;



さて、今回はちょっとだけ病害虫のこともお伝えしようと思います。5月~7月は病害虫との戦いでもあります。

1枚目ですが、これは炭疽病の感染枝です。今年は早くも注意報が発令されています。昨年、炭疽病という怖い病気が大量に発生していたお隣さんの畑を一緒に見回ったところ、感染枝を発見しました。黒い斑点がありますね。こういう枝が数本あるだけで、どんどん胞子をまき散らし、感染が広がっていきます。7月以降は果実にも感染し、酷いとほとんどやられてしまいます。消毒で殺菌剤を散布するのも大切ですが、こういう枝があったら切除して園外にて処分することを徹底します。



これはフジコナカイガラムシの卵です。越冬したカイガラムシが卵を産んで、6月半ばから第一世代が発生します。カイガラムシはヘタの裏側に入り、その排せつ物に黒カビが生えて果実の外観がとても汚くなります。すす病といわれますね。去年発生していた枝周辺はやはり今年も発生していますが、ヘタの裏側に入るとなかなか見つけられないんですよね。摘果や収穫期になって「やられてる~(^^;」と気付きます。6月下旬~7月上旬の防除がとても大切です。



これは木が立ち枯れていますね。立ち枯れの原因もいろいろありますが、特に多いのが樹幹害虫の食害です。樹幹害虫といえば枝の分岐部分を食われて折れてしまうのはしょっちゅうありますが、主枝や亜主枝といった太い枝もたくさん食害されるとこのように力尽きて枯れてしまいます。今年も6本ほど太い枝が枯れていました(ノД`) ただ、この木の場合は根元から新しい枝が生えています。ここから接木をしてまた育て直したいと思います!



6/29です。大きさは3センチを超えてきました! 5月末はまだ1センチもなかったですが、ほんとあっという間に大きくなっていきます。厚みも増してきましたね♪



同じく6/29です。青空の下、元気に光合成をしています^^ 東海地方は6/27に梅雨明けとなり、今年の梅雨はわずか2週間となりました。しかし、連日の猛暑となり、今日も36℃となっています。明日、明後日はもっと暑くなるようなので、外には出たくありません(^^; 関東では40℃近くまで上がっているところもあるようです。



陽の光は植物にとってとても大切ですが、柿は暑いのはあまり得意ではなく、36℃までが理想です。呼吸で養分消費が増えてしまうためです。また、水も必要ですので、1週間に1度くらい雨が降ってくれるといいですね。天気予報では来週からは少し下がるそうです。暑すぎない夏になることを願っています^^

ということで、6月は一気に柿の赤ちゃんが大きくなる時期です。今のところは平年並み以上の生育ではないかと思います。7月に入ると追肥、草刈、そして摘果という最後の樹上選別が始まります。今月は少しゆっくりできましたので、また頑張っていきたいと思います!

さて、2022年の予約販売ですが、今年も9月下旬より始める予定です。商品構成は特に変えない予定ですが、価格に関しては少し値上げさせていただく方向で検討しています。今年に入って食料品や日用品、光熱費など値上げが続いていますが、農業でも肥料や農薬、燃料代などが上がっています。また、段ボールや送料も上がると思います。値上げは心苦しいですが、経費のほとんどが値上がりしておりますので、どうかご理解のほどお願い申し上げます。

それでは今回のブログはここまでになります。冒頭にも書きましたが、全国各地で猛暑になっています。猛暑といえば熱中症ですが、熱中症は本当に恐ろしいです。私も数回、軽い熱中症にかかったことがありますが、急にめまいがしたり体中がつったりします。我慢すれば耐えられるものでもないですし、あっという間に重症化して死亡することもあります。予防的にエアコンをつけ水分をしっかり補充、そして無理にマスクはせず危険を予防してください。楽しい夏を迎えたいですね。それでは皆さん、ごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中