今年の収穫・発送も無事に終わりました^^ (2018/12/7)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

12月に入りました。柿農家にとって1年で一番忙しい11月はブログの更新もできませんでしたが、何とか今年の富有柿の収穫・発送も無事に終わりました! 今年もたくさんのご注文をいただきまして、心より感謝申し上げます! ありがとうございました^^!! 

さて、今年の収穫を振り返ると、11月上旬は暖かかったので収穫量が少ないのかと思っていましたが、後半になっても思ったより伸びませんでした。やはり台風の影響でたくさんの枝が折れたり、夏の猛暑や豪雨で生理落果も多かったためだったと思われます。柔らかくなった果実や、カメムシの被害も多かったです。面積が増えたのに、収穫数が伸びなかったため、ちょいワル柿やけっこうワル柿は大幅に発送が遅れてしまいご迷惑をおかけしました。

それなのに、問い合わせやキャンセルもほとんどなく、逆に多くのお客様からお礼のメールやお電話を頂けて、本当にありがたいと思いました。ご注文をいただけたことだけでなく、そのように暖かく見守ってくださるお客様に重ねて感謝いたします。ありがとうございます。

収穫や発送も終わり、少しだけ休息をいただきました。それでは、今回は収穫期の柿畑の様子をお届けいたします!!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/11/5の柿畑-001

11/5です。今年も10月末より収穫・発送が始まりましたが、序盤は数も少ないです。焦らずゆったりと作業しながら写真撮影も楽しくできていました。この写真の柿は4Lサイズです。10月の生育で思ったより大きくなりまして、今年も大きなサイズがたくさん収穫できました♪


2018/11/5の柿畑-002

同じく11/5です。まだ若干早い色づきですが、いい天気が続いていました。というか暑い日が多く、収穫は半袖でやっていた日もありました。色づきが遅いのか、いつもより発送が遅れがちだなぁと思い始めていました。


2016/11/23の柿畑-001手袋

そうそう! 去年まで使っていたこのチャート付き手袋なんですが、なんと今年は販売終了ということでお店にもネットにもなく、生産していた工場にも聞きましたが手に入りませんでした! 収穫は簡単そうに見えますが、色を見極めるのはなかなか難しく(天気や位置によって見え方が全然変わるためです)、感覚でやると色が揃わなくなってしまいます。収穫が始まってから発生したトラブルその1です。


2018/11/8の柿畑-001

いろいろ代替案を考えました結果、こんな感じのチャートを自作しました。材料は折り紙とラミネートフィルム、ゴム紐だけ。折り紙は100色あるものからチャートに一番近い色を選びました。ちなみにこれは2代目で、形状やゴム紐の位置が少し進化した3代目と4代目もあります(笑) 


2018/12/7の柿畑-001

トラブルその2は、重量を測る選別機が壊れてしまったことです。壊れた機械は10数年も使っていたものだったので、もう修理できないとのことでした。この選別機、とても優れものでして、このように収穫カゴを乗せてから柿を取ると、なんとそのサイズを音声で読み上げてくれるんです。あっという間にサイズ分けができます。

ということで、絶対に必要だと判断して新しいのを買いました。以前のよりコンパクトになって、性能もアップしていました! でも、諭吉さん10枚以上します・・・(>_<) 大切に使います!!


2018/11/14の柿畑-001

少し飛んで11/14です。紅葉が始まった木も増えてきました。収穫量は増えてきましたが、柔らかくなってしまったものやカメムシの被害が思ったより多く、収穫したうちの2、3割くらいは発送できないものでした。ただでさえ台風で数が少なくなっているのに、と焦ります。2Lの秀品と訳あり商品の発送が遅れ気味なのが鮮明になってきました。今年は控え目に注文を取ったのに準備した送り状が全然減らず、「果たして全部発送できるのだろうか・・・?」と不安も募ります。


2018/11/15の柿畑-001

11/15です。収穫量も増えてきて1日1500個前後です。そして畑にはこのようにまだたくさんの柿が実っています。これを見ると「まだたくさんあるから全く問題なし!」と思いますが、発送待ちの送り状の束を見ると「ほんとに大丈夫か?」と不安で胃がキリキリ、これを繰り返しています。自分の器の小ささに情けなくなりますね(苦笑)


2018/11/20の柿畑-001

11/20です。紅葉がだんだん進んできました。葉っぱが赤くなると、同じ色をした果実が分かり辛くなりますね。見落としてしまうと、次に回るころには柔らかくなってしまうものも多発します。

収穫量がピークを迎え、発送もどんどん進みます。遅れてはいますがようやく目途が立ってきて、一安心できてきたころです。


2018/11/23の柿畑-001

11/23です。紅葉も進み、収穫も終盤に入っていきます。ようやく訳あり商品も追加販売が始まりました!


2018/11/27の柿畑-001

11/27です。この畑はほぼ終了しました。逆光気味に撮影すると、柿畑の紅葉も意外にオツなものだと思います^^


2018/11/29の柿畑-001

11/29です。カラスに食べられた柿です。今年は台風対策などに時間を取られ、カラス対策はほとんどしませんでした。11月半ばまではあまり被害もなく「カラス対策はやらなくてもあまり変わらないのかなぁ?」と思っていました。ただ、周りの柿農家さんがもう収穫を終えつつあり、まだ柿が残っている弊農園にカラスが集まってきたようです。終盤になって急激に被害が増えてきました(涙)


2018/12/5の柿畑-001

12/5です。なんだかんだいろいろ問題もありましたが、今年の収穫も無事に終了しました~! お客様にも感謝しつつ、手伝ってくれた方々や友人にも感謝します。ありがとうございました。写真に写っている柿は毎年恒例ですが、木守り柿(きまもりかき、こもりかき)といいます。収穫が無事に終わったことを柿の神様に感謝するお供えですね。採り忘れではありませんよ(笑)


2018/12/5の柿畑-001

同じく12/5です。葉っぱもかなり落ちました。無事に終わってホッとしています。猛暑や台風もありましたが、思った以上に味もよかったと思います。たくさんのお客様から追加注文をいただけました。重ねてありがとうございます! この1か月はあっという間でした。それなりに大変ではありましたが、終わってしまうとどことなく寂しくもありますね。


2018/12/5の柿畑-001

さて、収穫後の作業はこの落ちた葉っぱを集めて燃やすところから始まります。まだ全部落ちてませんので、それまでは少し休息できます♪

しかし、今年は収穫量が少なかったことや送料の値上げもありましたので、経営的な視点から見るとかなり厳しく、来年はより一層の努力が必要なのは明らかです。それでも、あれだけの台風が来たのに柿の木はとても頑張ったと思います。また、今年を振り返ってみると、より上手な柿づくりに向けての反省点もいくつかありました。とまぁ、農業はいつも上手くいくことばかりではありませんが、多くのお客様に喜んでいただけるよう頑張りますので、また来年もよろしくお願いいたします!

12月に入り急に寒くなってきました。それでは、風邪などに気を付けつつ、年末に向けて元気にお過ごしください! ごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

広告

10月末より今年の富有柿の発送が始まりました~(2018/11/2)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

11月に入りました! こちら岐阜県平野部では朝晩の気温が10度を下回るほどに寒くなってきて、ストーブを焚こうか迷うほどになりました。今年は夏の猛暑とその後も暖かい日が続いていましたので、まだ寒さに全然体が慣れません。日中はポカポカしているのもあって風邪を引きやすい気候ですねが、爽やかな秋晴れは何とも言えない気持ちよさがありますね^^

さて、11月に入りまして、富有柿も徐々に収穫が始まっています。ただ、今年は色づきがやや遅いようです。どんどん収穫して発送したいのはやまやまなのですが、早く収穫すればいいというものでもありません。序盤はゆっくりですが、予約販売は今月中下旬には発送できると思いますのでしばらくお待ちください。また、10月の生育がそこそこ順調だったようで、大きなサイズも思ったよりたくさん収穫できています。秀品率はやはり低いですが、収穫量が増えてくれば発送も進み追加販売もできそうです。詳しくはHPの「収穫・発送状況と追加販売情報」で随時更新していきますので、ご覧ください。

それでは、収穫が始まった柿畑の10月中下旬~11月初めの生育状況や作業などをお伝えします!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/10/23の柿畑-001

10/23です。収穫までもう少しとなってきた富有柿です。この時期は松本早生富有柿の収穫・発送をしていましたが、弊農園では少ししかありませんので、収穫は父に任せ私は発送と草刈りです! 10月上旬にも少しやりましたが、まとまった時間が取れましたので、5日ほどかけてすべての畑をやりました。


2018/10/24の柿畑-001

10/24です。2週間前に草刈りをした畑です(前回のブログ参照)。この芝生のような草がすぐ生えてきます。短いうちは簡単に刈れるので2周目です。21~23日までは他の畑をやっていましたが、意外に伸びていて時間がかかり、撮影が夕方になっていい写真がありませんでした。まぁ草刈りの写真ばかりですが(笑)


2018/10/24の柿畑-002

このように、ヒモの草刈機でやると、とてもキレイになります。ちなみに、右側の畑はお隣さんの畑です。除草剤をかけると草が伸びたまま枯れます。除草剤を使っても「ぎふクリーン農業」の基準成分内なら問題はないのですが、弊農園では使用しないことに決めています。でも、草刈りは思う以上に大変です。


2018/10/24の柿畑-003

特にヒモを使ってやる場合は、自分の方に刈った草がすさまじく飛んできます。終わるころには全身草だらけです(笑)


2018/10/24の柿畑-004

草だけなら問題ないのですが、困るのが2つあります。一つは収穫中に廃棄した柿(カラスに食べられたものや、柔らかくなったもの)です。高速で回転するヒモが写真のような柿に当たると、熟してベチャベチャになった柿がシャワーのように飛んできます(笑)

もう一つが写真ではわかり辛いですがモグラの掘ったところです。砂や小石がすさまじい勢いで飛んできます。後ろに車があるとガラスが割れることがあるくらいの勢いです。そのため、自分に飛んでくると痛いだけでなく、柿を傷つける場合もありますし、歩行者や車に当たらないよう道路に飛ばさないよう気を使います。今年はなぜかモグラの穴がたくさんありましたが、21~25日にかけて草刈りは無事に終わりました。


2018/10/28の柿畑-001

10/28です。オレンジ色になった柿が秋晴れの空にとても映える光景です! 台風のせいで葉っぱが部分的に千切れているものもありますが、無事に育ってくれました。今年は小玉傾向と思っていましたが、最後の生育期で例年並みになってきたようです。


2018/10/28の柿畑-002

この日はいい天気過ぎて、何枚も同じような写真を撮ってしまいました(笑) 前日から発送が始まりましたが、まだ収穫量が少ないため発送量もわずかです。ゆっくりと手順を確かめながら発送しております。


2018/10/23の柿畑-001カメムシ

今年、発送量が伸びないのは色づきが遅いことに加え、カメムシに食われてしまった柿が多いというのも理由の一つです。曇り空で撮ったのでわかり辛いですが、この写真では2か所カメムシに食べられています。多いものは5つ、7つ、ときには10か所近く食べられていて、「けっこうワル柿」にも使えません。猛暑と水不足、台風、そしてカメムシと、今年はトリプルパンチになっています(>_<)


2018/10/30の柿畑-001

10/30です。1週間前に草刈りをした畑ですが、また伸びていて既にこんな状態です(涙) ん~、もうこれ以上は草刈りをする時間があるかわかりませんが、朝晩が寒くなっても草は元気に伸びてきますね。


2018/10/30の柿畑-002

同じく10/30です。いい感じに色んできた柿がたくさんあります。大量収穫までのカウントダウンが始まっています!


2018/11/2の柿畑-001

11/2です。今日も秋晴れでとてもいい天気でした♪ どれも収穫してもいいころ合いにみえますが、もう少し!


2018/11/2の柿畑-002

同じく11/2です。10センチオーバーの超ビッグサイズの富有柿ものもあります。秀品がたくさんあるといいのですがね~。

というわけで、まだ収穫量が伸びないのでそれほど忙しくなく、ブログを更新することができました。これからはだんだんと忙しくなって、後半は猫の手も借りたいほどバタバタになるのが通例ですが、秋の柿畑をお伝えできたらと思いますので収穫期にもう一度は更新したいと思います!

ご注文されたお客様は発送まで楽しみにお待ちください。また、追加販売をお待ちのお客様も後半には多くの商品で追加販売ができると思いますので、もうしばらくお待ちください。

それでは、家族やお手伝いのスタッフさん一同、収穫と発送を頑張ります! 今年もよろしくお願いいたします^^ みなさんごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

10月半ばを過ぎて、富有柿も黄色くなってきました(2018/10/19)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

10月も後半に入ってきました。朝晩は随分と涼しくなってきましたね。今年は夏から猛暑が続き、9月は凄まじい暴風雨をもたらした台風21号や24号で悩まされましたが、10月に入ってようやく落ち着いた天候が続いています。

さて! いよいよ富有柿の収穫開始が迫っています! 今のところ、例年とほぼ変わらずな感じで色づきが進んでいますので、早ければ来週末辺り(10月末)から発送が始まりそうです。ご予約をされたお客様は、どうか楽しみにお待ちください。ただ、富有柿の最盛期は11月中下旬です。序盤の収穫量は少ないので発送できる数もわずかです。なかなか来なくても焦らずにお待ちくださいますよう、お願いいたします^^

それでは10月の生育状況や作業などをお伝えします!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/10/3の柿畑-001

10/3です。少しずつ色んできた富有柿と、澄んだ青空の組み合わせはいつ見ても冴える光景です^^


2018/10/3の柿畑-002

同じく10/3です。ところどころの葉っぱが台風の暴風で千切れて痛々しくもありますが、それでも頑張って果実を大きくさせてくれました。今年も落葉病の発生はほとんどありません。


2018/10/5の柿畑-001

10/5です。猛暑や水不足でこちらの地域では全体的に昨年よりやや小さめではありますが、最後の生育期を迎えて富有柿がムクムクと大きくなってきました~!


2018/10/9の柿畑-001

10/9です。早生富有柿の松本を収穫し始めました! といっても、松本はそれほどたくさん栽培していませんので、私はネット注文の対応や送り状の作成、その他、富有柿の発送に向けた様々な準備を中心にやっています。

そんな中で小さなトラブルが多発しました。昨年まで使用できていた送り状が使えなくなっていて、代わりの送り状を調べて送ってもらい、ソフトの設定変更等々(ここまでで数日)、ようやく印刷を始めようとしたらプリンターが壊れ・・・。プリンターを買ってきて再び設定、やっと送り状の印刷が出来て一息つけました(笑) 年に1度しかないので、その間に世の中はいろいろと変化していて焦ります。そしてブログを更新しようと思ったらログインできず・・・(原因不明で今でも短時間しかログインできず更新が遅れました)、発送を目前にバタバタしております(笑)


2018/10/10の柿畑-001

10/10です。送り状の印刷がある程度済んで、少し時間が空きましたので草刈りをしました。9月にやりましたが、うっすらと芝生のように生えてきましたので最後は手刈りです。収穫作業をやりやすくするためと、収穫後の葉っぱを燃やすときに引っかからないようにツルツルにします。そのためヒモの刈払い機で仕上げます。奥の方が終わったところです。しかし、やるのが早すぎたのか、既にまた生えています(笑) 来週、もう一度やる予定です。


2018/10/10の柿畑-002

超ビッグサイズの富有柿です。4L以上確定ですが、富有柿では5Lや6Lという分類は聞いたことがありません。あったら6Lくらいになるのでしょうか? 


2018/10/14の柿畑-001

10/14です。とても美味しそうな色に見えますね^^ まだ黄色い柿ですが、夕日に照らされるとこんな感じに見えます。来月後半にはほとんどがこんな色になっていることでしょう。


2018/10/15の柿畑-001

10/15です。松本早生富有柿の発送を開始しました。表面に小さな線や傷が何ヶ所かありますね。しかし表面だけで果肉に達するような傷ではないですし、形はよいです。弊農園ではこのような柿を「優品」として分類しています。


2018/10/15の柿畑-002

これも右に小さな線があり、よ~く見ると左手前にも薄い線が入っています。これも優品ですが、優品の中ではキレイな方ですね。これくらいなら秀品として販売しているところもあると思います。弊農園では優品の贈答品を中心に、残りはちょいワル柿にも使用します。


2018/10/15の柿畑-003

形や硬さはしっかりしていますが、枝による傷が目立ちますね。表面だけなら切れば問題のないレベルですが、ここまで広範囲だと「けっこうワル柿」でもギリギリ入るかどうかのレベルです。ときどきお客様から「けっこうワル柿は柔らかいものやひどい傷のある柿ばかりですか?」とご質問がありますが、外見以外は贈答品と変わりません。切れば同じように食べられるものしか入っていませんので、どうかご安心ください^^


2018/10/16の柿畑-001

10/16です。黄色~オレンジ色が多くなってきました! なんだかんだでたくさん実っています。


2018/10/19の柿畑-001

10/19です。15時に撮影しましたのでやや夕日の影響を受けていますが、毎日少しずつ色味が進んでいます♪

さて、松本早生富有柿の収穫をみると、思っていたよりは秀品率が高かったです。今年は台風が多かったので秀品は控え目に予約を受けていますので、もしかすると秀品は早めに追加販売ができるかもしれません。それらの情報は、HPの「発送状況と追加販売情報」のページで随時更新していきますので、購入を検討されているお客様はよろしくお願いいたします。

さて、昨年は10月終わりころに台風がきました。今年は今のところは大丈夫そうですが、これ以上は台風などが来ないことを切に祈りつつ、収穫や発送の準備を続けます。11月に入るとなかなかブログは更新できなくなると思いますが、どうか発送を楽しみにお待ちくださいますよう、お願いいたします!!

それでは、朝晩は寒くなってきて体調を崩しやすい季節です。どうか気を付けてください。みなさんごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

台風24号が直撃しましたが、被害は僅かでした(2018/10/1)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

10月に入りました。柿農家にとってはいよいよ収穫開始まで1か月ほどです。普段は少しゆっくりしながら忙しい収穫期に向け、気合を溜める時期でもあります。弊農園ではこの時期にご注文を受け初め、送り状の作成などを前もってやっておく大切な時期でもあります。

後述しますが、9/22の販売開始直後から予想以上の大量のご注文が入りました。今年は運賃値上げのため、商品価格や北海道・沖縄への送料を値上げさせていただきました。かなりご注文が減る覚悟をしていましたが、昨年以上のたくさんのご注文が入ってきました。驚くと同時に、とても嬉しかったです。本当にありがとうございます! 全国の柿を愛するお客様に満足していただけるよう、残りわずかですが頑張ります。

さて、今回は9月末の作業や生育状況に加え、台風24号のご報告をします!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/9/22の柿畑-001

9/22です。だいぶ涼しくなってきました。色づきの早い柿は黄色くなってきました。この日より今年の予約販売を開始しました。15:00スタートと告知をしておりましたが、開始から1時間以上は毎分1件のペースでご注文が入りました。ご注文が入ると専用のアプリからスマホに通知が入るのですが、鳴りっぱなしでした。本当にありがとうございます! まだ9月なのに柿農家としてとても嬉しいです。ありがとうございます!

夕方より「受注しました」というメールを送り始めましたが、まったく追い付かず。翌日も朝から晩までずっとメールをお送りしていました。


2018/9/24の柿畑-001

9/24です。1か月前に草刈りをしましたが、早くも長いところは1メートルほど伸びてきました。いつもの友達に機械を貸してもらい、草刈りです♪ ゴーカートのような車の下に回転する歯があり、走りながらどんどん刈っていきます。1日で弊農園と友人の農園の合計約1ヘクタールも余裕で終わります。いつもありがとうです^^


2018/9/24の柿畑-002

同じく9/24です。9月半ばより富有柿は最後の生育ステージに入ります。8月~9月上旬の第2ステージはあまり大きくなりませんが、最後の第3ステージでは大きくなりながら、果重が増してきます。このように枝も垂れながら、たわわに実っていきます。


2018/9/24の柿畑-003

今年は猛暑の影響で昨年よりは小玉傾向ではありますが、大きなものはこれくらいのサイズです!


2018/9/28の柿畑-001

9/28です。少し前に発生していた台風24号の進路が、どうやら再び日本に向かってきそうになってきました。21号に続いて非常に大きい台風です。柿も大きくなってきていますし、注文も取り始めているのでとても心配です。2日かけて支柱の追加と総点検で緩んだ個所を直してきました。近所の農家さんと話しても、みな不安ばかりでした。


2018/9/28の柿畑-002

夕焼けがキレイでした。こんなに美しい自然も、時として猛威を振るいます。台風や大雨などの自然災害には、私たち農家がやれるだけのことをやっても、その影響力は小さなものです。最後は「なんとか無事に・・・」と祈ることしかできません。


2018/9/30の柿畑-001

9/30の昼過ぎです。曇っていましたがまだ穏やかな天気でした。ただ、涼しかったのに、急に湿度が高くなって台風の接近を感じる気候でした。


2018/9/30の柿畑-002台風

16時の台風です(ヤフー天気・災害より)。ここ数日は、天気予報のチェックばかりしていました。もうど真ん中の直撃は避けられない状況でしたので、めちゃくちゃ不安でした。「注文を取ってしまったけど、最悪キャンセルさせてもらう連絡をしなければいけなくなるかも・・・」という気持ちでした。

さて、17時半~19時くらいは風も強くなり、空もゴーゴーと不気味な音を立てていましたが、20時を過ぎてからは雨は強かったものの、台風が接近してきているのに風が弱くなりました。23時には中心が名古屋市付近を通過中でしたが、たった30キロしか離れていないのに暴風域には入ってないよう風でした。同じような大きさの21号では100キロ以上離れていたのに、数時間にわたり暴風が吹き荒れて電柱が倒れるほどでした。直撃かどうかより、中心からの位置で全然違うんですね。

逆に、南東側の地域では離れていても大変な暴風だったようで、たくさんの被害も出たようです。どこに向かっても嬉しくはありませんが、どうか少しでも早い復旧をお祈り申し上げます。


2018/10/1の柿畑-001

10/1です。すべての畑を回りましたが、やや大きめの枝が1本折れていただけで、あとは小さな枝が少し折れていただけでした。


2018/10/1の柿畑-002

葉っぱもほとんど落ちず、被害はごくわずかでした。


2018/10/1の柿畑-003

収穫開始まであと1ヵ月です。まだまだ大きくなっていきますよ~!

さて、今回の台風24号は無事に済みましたが、今年は猛暑でやられ、21号でもたくさんやられています。新しい台風25号も発生しましたし、まだしばらくは台風の襲来に怯えることになりそうですが、なんとか無事に育ってほしいものです。

さて、今月中旬からは松本早生富有柿の発送が始まり、月末より富有柿も発送が始まると思います。また中旬以降に色づきや収穫の予定をお伝えいたしますので、ご注文されたお客様はもうしばらくお待ちください! それでは今回はここまでです。今日は10月なのに夏のように暑いですが、寒暖の差が激しい季節です。どうか体調管理には気を付けてください。それではみなさんごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

富有柿が少し黄色くなってきました!(2018/9/19)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

9月も後半に入りました。まだまだ暑い日も多いですが、もう今年も3/4が過ぎようとしていますね。

今年の夏は初めて経験する天候に翻弄されました。経験したことのない猛暑&水不足、猛烈な台風で枝がボキボキと折れ、「序盤はよかったのに、これでは無事に育つのか」と不安もありましたが、なんだかんだで今年もたくさんの柿が育ってくれそうです!

ということで、既に何度も告知していますが、今週末の9/22(土)、15:00より、今年も予約販売を開始いたします! 9月に入り毎日200件以上のアクセスがあります。本当にありがとうございます。どうか今年もよろしくお願いいたします。

今年は昨年よりは小玉傾向なことと、台風の影響で擦れキズなどが多いです。そのため、秀品は少な目に予約を受け付けます。特に3L、4Lの大玉は減らす予定ですが、予約は余裕を持って受けて、早めに追加販売ができるようにいたします。訳あり商品は例年通りの数をご用意いたしますので、ご安心ください。

味はまだ食べられないのでわかりませんが、序盤の生育はとても良好だったことと、早めに摘蕾摘果を終わらせ、何度も水やりを行いました。できる限りのことはやりました。周りの柿農家さんと比べても、弊農園の柿は立派に育っていると思いますし、味もよいと思います! よろしくお願いいたします。

それでは9月半ばの生育状況をお知らせします!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/9/11の柿畑-001

9/11です。台風が通過してもパッとしない天気が続いていました。ようやく快晴のときに写真が撮れました。被害のなかった枝ではすくすくと育っています。9月中旬に入ると、富有柿は最後の生育ステージに入ります。もう一回り大きくなりながら、甘くなってきます。


2018/9/13の柿畑-001

9/13です。おっと、上の写真とまだ2日しか変わらないのに随分と黄色いですね。これは早生品種の松本といいます。富有柿から誕生した品種で、半月ほど早く収穫が始まります。10月半ばに早生品種として販売しています。


2018/9/13の柿畑-001

9/16です。ムクムクと膨れた大きな柿です。柿にはタンニンという渋い成分が入っています。富有柿のような完全甘柿では、糖分が蓄えられるのと同時に、このタンニンが不溶性に変化し渋さを感じなくなることで甘さを感じるようになります。渋柿はこのタンニンが溶けてしまうので、甘さより渋さを感じてしまいます。そのため、干柿にしたり脱渋という工程が必要になります。


2018/9/18の柿畑-001

9/18です。全体的に去年より小玉傾向ではありますが、中心的なサイズはこれくらいです。もう少し大きくなるとすれば、2L~3Lというところだと思います。


2018/9/18の柿畑-002

9/18です。日焼けが酷いとこんな感じで黒くなります。ここまで酷いと、果実内部にも影響が出ます。よく質問があるのですが、このような「味や食感が明らかに違う傷や障害のある柿」は販売しておりません。訳あり商品に含まれているのは表面の傷であり、味も硬さも贈答品と変わりません。傷だらけの柿や柔らか過ぎる柿は含まれていませんので、ご安心ください^^


2018/9/19の柿畑-001

9/19です。今朝は気温が16度と寒さを感じるほどでした。富有柿は1日の平均気温が23度を下回ると、色づきのスイッチが入るそうです。中央の柿の木をご覧ください。果実が黄色くなってきたのがわかりますね! 朝は寒かったですが、日中は31度もありました(笑)


2018/9/18の柿畑-002

黄色くなると他と色が違うのでよくわかりますね。葉っぱもちぎれたり破れたりしていますが、まだ光合成をして栄養を貯めています。今年の夏は柿にとってもさぞかし大変だったと思うので、9月後半~10月は無事に育ってほしいものです!


2018/9/18の柿畑-003

果実が大きくなってきて、枝が垂れてきます。6月上旬には1センチほどだった柿がここまで大きくなりました。


2018/9/18の柿畑-004

もちろん、まだ多くはほんのり黄色が差してきたという程度です。富有柿は10月末より収穫が始まりますが、色づきはその年の天候によって左右されます。来月に入ればある程度の目途がたつと思いますので、随時お伝えいたします。

さて、異常に暑かった今年の夏のせいか、9月後半に入ってもまだ30度を超える日があります。それでも、陽が落ちるのが早くなり、18時を過ぎるともう暗いですね。ようやく秋が近づいてきたと実感しています。寒暖の差が激しい季節ですので、どうか体調管理には気を付けてよい3連休をお過ごしください。それではみなさんごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

猛烈な台風21号の接近(2018/9/7)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

まずは9/4に上陸した台風21号と、9/6未明に北海道で発生した地震の被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。台風21号では、私の住む岐阜県も台風のすぐ東側ということで、すさまじい暴風雨が吹き荒れました。この度の災害で行方不明になられた方々の発見と、一刻も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

今回は富有柿の台風対策や被害などに関してお伝えします。(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/8/27の柿畑-001

8/27です。前回の台風20号が通過し、折れた枝なども集め終わりました。とても大きな柿です。現時点でも4Lクラス、収穫期にはどれくらい大きくなるのか楽しみに撮影していました!


2018/8/27の柿畑-002

同じく8/27です。8月も終わりが近いのに再び猛暑続きでした。台風対策と後始末、HPの修正などでバタバタしていました。そんな中、ニュースで台風になりそうな新しい低気圧が発達しているとやっていました。


2018/9/2の柿畑-001

9/2です。8/28に発生した21号がまた接近する可能性があったので、8月末から再び支柱を設置していました。徐々にコースが明らかになり、直撃の可能性も高まってきました。家に残っていた支柱もかき集め、今までで一番たくさんの支柱を設置しました。


2018/9/2の柿畑-002

夕方17時過ぎです。いつもは細かい枝もヒモで引っ張ったりしますが、今回は主枝など大きな枝を最優先で小枝は後回し! 小枝は来年、再来年にはまた生えてきますが、大きな枝は10年単位です。台風対策は支柱が最後の砦です。


2018/9/2の柿畑-003

同じく9/2です。雨がパラついていましたが、日没までにできるだけの対策を完了しました。実は、普段はあまり忙しくない時期なので、9/3と9/5は友人の仕事の手伝いに行くため畑に行けません。行けても何もできませんが、「頑張ってくれよ~」と柿の木をさすりながら畑をあとにしました。

さて、9/4です。朝から雨戸を閉めたり家の台風対策です。13時ころから風が強くなり、空がゴーゴーとうねり始めました。

14時、中心は神戸市付近に再上陸。岐阜県は暴風域の境目でしたが、すでに前回の台風並みの風です。時々家が揺れます。

15時、中心は若狭湾の手前、岐阜県も完全に暴風域に入りました。風で家が断続的に揺れます。風や雨戸などがぶつかる音で、テレビも聞こえないほどです。

16時、石川県の小松市辺り。岐阜県は台風の南東になり、風のピークでした。家が倒れるのではないかと思うほどの揺れが何度もありました。外を見ると、強い風で庭の楓など柔らかい木はグニャグニャと曲がっています。外にいたら呼吸できないくらいだったでしょう。本当に怖さを感じました。

17時、ようやく落ち着いてきました。ニュースでは隣の岐阜市で瞬間最大風速39.4メートル、本巣市は46メートルとやっていました。もう木が倒れたり折れるのは仕方ないとして、命の危険もあったレベルです。柿の木が折れるのは覚悟し、家族が無事にいられたことを感謝しようと自然に思えました。同時に、もっと中心に近い地域の方々はどれだけ怖かったのだろうかと思いました。


2018/9/4の柿畑-001

9/4です。18時には風も弱まってきたので、急いで畑に行きました。細い枝はこのようにたくさん折れていましたが、あんな暴風でも多くの木は無事でした! 翌日も他の仕事があるので、ライトを照らしながらすべての畑を見回り、数時間かけて折れた枝を集めました。

翌朝、仕事に向かいながら車を運転していると、傾いた農作業の小屋や、ビニールが破れたり一部損壊したハウスが何軒かありました。近所の電柱や信号機も曲がっていましたし、隣の岐阜市では大規模な停電が発生し、長いところは24時間も続いたそうです。関西ほどではありませんが、台風コースの周辺はどこも大変だったと思います。


2018/9/6の柿畑-001

9/6です。主枝クラスの太い枝は少ししか折れていませんでしたが、細い枝はたくさん折れています。とりあえず何ヶ所かにまとめておきました。右端の山が前回の写真の山です。数か月間に折れた枝より多いです。弊農園に限らず、どこの柿畑にもこのような山がたくさんできました。


2018/9/6の柿畑-002

上の写真の左下の柿です。まだ9月上旬なのにこのように大きな柿もたくさんついていました。重みがある枝ほど折れてしまいます。とても残念ですが、まだ9月です。もっと大きくなる収穫間際だったらかなり悲惨だったでしょう。


2018/9/6の柿畑-003

風で葉っぱが引きちぎられたところもたくさんあります。無残ですね・・・。まだ2か月ほどは光合成が行われるため、あまりに落葉が酷い場合は近くの果実を摘果します。


2018/9/6の柿畑-004

枝が裂けてしまった木です。弊農園では20年ぶりくらい? だそうで、私は初めて見ました。けっこうショックですね。残った左側の枝も来年は厳しそうです。樹形を直すのも時間がかかりそうです。


2018/9/6の柿畑-005

若い木で支柱もあったのに避けてしまいました。このように避けてしまったら、尖った部分をノコギリで切り戻し、癒合剤を塗ります。大きく裂けてしまった場合は助かるかどうかわかりません。今回の台風の被害は、主枝が2本、亜主枝は10本弱、細い枝は無数でした。もちろん、過去最大級ですが、あのすさまじい風でこれだけだったのは不幸中の幸いなのかもしれません。よく耐えたと、柿の木を褒めてあげたいです^^


2018/9/6の柿畑-006

台風の接近はもう3回目です。強風で枝が大きく揺れるため、このように傷だらけになった柿もあります。商品にはならないので、見つけ次第摘果します。柿はまだ収穫まで2か月もありますが、収穫期に入っている栗や梨などはたくさん落ちてしまったそうです。


2018/9/6の柿畑-006

掃除が終わると、遠くから見たら普段とあまり変わりませんね。


2018/9/6の柿畑-007

たくさんの枝が折れましたが、このように果実も葉っぱもほぼ無傷な柿もたくさんあります。

今回は曇りの写真が多くて申し訳ありません。被害はありましたが、今月22日からの予約販売は予定通り開始いたします。ただ、実際にどれだけの柿がダメになったのか、まだ被害の実態がつかめませんので予定数量より少し減らそうと思っています。どうかよろしくお願いいたします。

ちょうどニュースでまた新しい熱帯低気圧が発生したと報道していました。まだ2か月くらいは再び台風が来る可能性もありますね。倒れた支柱や緩んだ紐もあるので、見回りもやらなければ! これ以上、台風による被害や、昨年みたく長雨による生理障害などが出たら心が折れてしまいそうですが、前向きな気持ちを忘れずできる限りのことはやります。毎日100人以上のご訪問があり励みになります。ありがとうございます!

それでは今回はここで終わります。なかなかいい話がありませんが、どうか穏やかな日々をお過ごしください。みなさんごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

猛暑のあとは2度目の台風接近(>_<) (2018/8/25)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

8月も終盤だというのにまだまだ暑い日が続いていますね。先月後半の39度と比べればマシですが、残暑ではなくて普通に真夏のような暑さが続きますね。

さて、前回もお伝えしましたが、今年は9/22の15:00より予約販売を開始します。富有柿は11月中下旬の果物ではありますが、柿農家直送の富有柿を予約販売で確実にお届けいたします! 真夏の水やりや台風対策でHPの改修が遅れておりますが、スケジュールに変更はありません。どうかよろしくお願いいたします!

ところで、今年より「ゆうパック」の送料が大きく値上げされました。そのため、全国一律料金は困難になり、北海道と沖縄への発送は送料を800円に引き上げさせていただきました。また、異なるサイズでもわかりやすい送料設定にするため、商品価格を200円~300円ほど値上げさせていただきました。値上げは大変心苦しく思いますが、これでも送料の値上がり分よりは抑えており農園の利益が増えるわけではありません。逆に昨年までは運送業者さんも厳しかったのだと思います。お客様にはご迷惑をおかけしますが、どうかご理解いただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

さて、それでは8月中下旬の柿畑の様子をお届けします!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/8/14の柿畑-001

8/14です。長らく雨が降らず、連日どこかの畑に水やりをやっていましたが、8/12にようやく待望の雨が降りました! これでしばらく水やりは大丈夫なのでしばらく時間に余裕があります。次の台風に備えた支柱を立てる作業を始めました。


2018/8/17の柿畑-001

8/17です。いい天気が続いています♪ しかし今年は台風の発生が多く、毎日、天気予報を見ながらびくびくしています。


2018/8/17の柿畑-002

同じく8/17です。草が長くなってきた畑もあります。1か月も経っていないのに、1メートル近くです。そろそろ次の草刈りをやらねば・・・


2018/8/17の柿畑-003

突然ですが、まだ青い柿を1つ取ってきて、横向きに切ってみました。種が入っていますね! この柿には1つだけですが、多いと4~6つくらい、最大で8個入ります。この時期、果実はあまり大きくなりませんが、内部で種が大きくなっています。ところでこの青い柿、どんな味がすると思いますか? 少し食べてみました。当たり前ですが、まだ甘みはちょっとで、青臭くて渋い! まだ早いですね(笑)


2018/8/19の柿畑-001

8/19です。いつもの友人に機会を借りて、草刈りスタート! 貸してくれる友人には本当に感謝しています(^^)


2018/8/19の柿畑-002

2反の畑もあっという間に終了、軽トラに載せて次の畑へGO!です。この時期は支柱が立っているので刈りにくい部分がありますが、そこは飛ばして後で手刈りします。草刈りは収穫までにあと1、2回はやらないといけません。


2018/8/20の柿畑-001

8/20です。いい感じで実りつつある富有柿ですが、台風20号が発生して本州を直撃する可能性が高いということで、支柱立てが残っている畑を急いでやっています。早くも2回目の台風です・・・


2018/8/23の柿畑-001

8/23です。いい天気で爽快な青空がキレイです。しかし、今晩遅くに台風が接近します。直撃ではありませんが、わが地域も暴風域にギリギリ入るところです。それなりの強風が予想されるので、ギリギリまで支柱を立てていました。とりあえず出した支柱は完了!

夕方より雨風が強くなり、深夜には思った以上の強風となりました。暗闇で吹き荒れるゴーゴーという台風の風音で、家も揺れるほどです。柿農家になってからは台風はとにかく怖いです。大きな枝が折れないことを祈りつつ、布団に入りました。


2018/8/24の柿畑-001

台風一過の8/24です。7月末の台風でもこのような枝はたくさん折れていましたが、今回も同様です。2年目、3年目の枝が特に折れやすいです。


2018/8/24の柿畑-002

折れても木に引っかかったままの枝もあります。他の木や果実を傷つけないように除去します。また、折れた枝の根元は、ノコギリで平らにしておく方がいいです。


2018/8/24の柿畑-003

持ち運びしやすいよう、4本くらいでまとめておきます。葉っぱもたくさん落ちていますね。


2018/8/24の柿畑-004

新しい亜主枝として使おうと4年ほど育ててきた枝です。これは痛いです(>_<)


2018/8/24の柿畑-005

他の農家さんの畑でもたくさんの枝が折れていました。弊農園では、折れた枝は各畑ごとに1か所に集め、邪魔にならないよう収穫前に燃やします。この山が1メートルくらいの高さになっています。4か所に畑があるので、山も4つ。落ちた柿の実は数百個ですね。細い枝はたいていが虫に食われている枝です。虫の被害ともいえますね。


2018/8/24の柿畑-006

このように葉っぱが引きちぎられた枝もあります。収穫前ならともかく、8月や9月にたくさん葉っぱが落ちた場合は、追加で摘果を行います。台風の風で擦れた果実もチラホラあります。今年はあと何回来るのか、天気予報がいつも気になります。


2018/8/25の柿畑-001

8/25です。ちょっと暗い話しが続きましたが、晴れ間にいい写真が撮れました。少し日焼けしていますね(笑) 台風一過でも蒸し暑い日が続いています。


2018/8/25の柿畑-002

あまり大きくならない時期ではありますが、中くらいのサイズこれくらいの大きさになってきました。ほんのり黄色っぽく見えますが、富有柿はまだ青いままです。でも、早生品種は少しずつ色み始めてきました。今年の夏は猛暑と台風でてんやわんやになりましたが、秋の天気はどうでしょうか? 無事に収穫を迎えることができるよう祈っています!

さて、販売開始まであと1か月ほどです。畑の作業は少し余裕が出てきましたが、HPを中心にまだやることはたくさんあります! まだまだ暑い夏のような日が続きそうですが、気付けばセミの鳴き声もあまりしなくなり夜は鈴虫の鳴き声が聞こえてきます。9月下旬に入ると柿も色み始めてきます。秋の到来を楽しみにしつつ、作業を頑張ります! それでは、まだまだ残暑続きではありますが、みなさんごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

猛暑や雨不足ですが、今年の予約販売スケジュールが決定しました!!(2018/8/10)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

7月中旬より連日38度前後の猛暑が続く岐阜県です。先日、久しぶりに35度という日がありました。例年ならこれでも十分暑い日ですが、今年は涼しく感じてしまいました(笑) 相変わらず猛暑で全く雨も降らないのに台風が接近したりと天候には悩まされっぱなしです。普段はあまり忙しくない時期なのにずっとバタバタしております。

さて、今回は最初にお知らせがあります! 2018年度の販売日程が決まりましたのでお伝えいたします! 今年は9/22(土曜日)の15:00より予約販売を開始します!! 秋の果物である柿ですが、夏真っ盛りのこんな時期でも毎日100名ほどのお客様が訪問されています。本当にありがとうございます! どうかよろしくお願いいたします。まだ商品構成や価格等に変更がありますが、今月中には修正いたします。

それでは夏の富有柿の生育状況や作業についてお届けいたします!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/7/28の柿畑-001

7/28です。前回のブログでお伝えしていました水やりも1周終わったので、摘果を再開していました。ところが台風が接近するかもしれないということで、急遽支柱を立てる作業に変更です。全ての畑を回るには時間は足りませんが、できるところだけ急いでやりました。


2018/7/28の柿畑-002

上の写真は1本の枝に1本の支柱を立てていますが、こちらは1本の長い支柱で複数の枝を吊ります。こちらのやり方は立てるのに少し時間がかかるのと、各方向にバランスよく枝がないと不安定になりますが、支柱が幹の傍にあるので草刈りなどの作業でも邪魔になりません。どっちがいいのかは好みにもよりますね。


2018/7/28の柿畑-003

同じく7/28です。厚みも増してきました。このような腰高の果実が美味しくなるといわれています^^


2018/7/29の柿畑-001

7/29です。台風による風で折れた枝を集めています。思ったよりも弱かったので太い枝は折れず、小さな枝が折れていた程度でした。


2018/7/29の柿畑-002

折れた枝の根元を見ると、虫に食われた跡があります。虫に食われて弱っていたので折れたものが大半です。台風の被害というより虫の被害ですね。樹幹害虫により枝が折れるだけでなく、木を弱らせて枯らすこともあります。柿栽培で大きな問題となっています。


2018/8/2の柿畑-001

8/2です。7月末に最後の摘果を終わらせ、支柱を立てています。台風さえ来なければ慌ててやらなくてもいい作業ですので、連日39度ですので昼間や休んで朝夕だけです。少しお休みが取れました♪


2018/8/2の柿畑-002

柿の裏側です(柿はヘタがない面が表です)。もう柿とわかる形ですね♪


2018/8/3の柿畑-001

中央から左上に伸びた枝をご覧ください。白い針金がかかっています。まだ緑色の柔らかい枝のころに上向きに生えてきた枝を針金で曲げて固定していたものです。もう茶色くなって硬くなったので、支柱を立てながら外しています。写真の枝は上手に曲がりましたが、時折予想外の方向に曲がってしまった枝もあります(笑) また、樹幹害虫に食われて根元からポキっと折れてしまう枝もあります。


2018/8/5の柿畑-001

8/5です。前回の水やりと降雨(7/25)から全く雨が降っていません。本日よりまた水やりをしています。作業中の写真より柿の写真の方がキレイだったので掲載しました。お盆中には3回目の水やりが必要だと思います。過去にないほどの水不足です。


2018/8/6の柿畑-001

8/6です。川からホースを引っ張って水やりです。畑には用水路があって水を入れられる畑と、入れられない畑があります。この畑は入れられないので、近くの川からポンプで水を入れます。ホースを引っ張って1本ずつたっぷり水を与えました。連結したホースは70メートル以上あります。かなり重いです!


2018/8/9の柿畑-001

8/9です。この畑は用水路から水が入ります。夕方から水を入れると(日中は水が熱くなるのであまりよくない)、朝にはほぼ全域に水が入ります。しかし一番奥と角だけは水が入らないので、手作業でやりました。これだけ雨が降らなかった年は私の記憶にはありません。水不足だと光合成ができなくなりますので、果実だけでなく来年の花芽への栄養も不足して来年もよい柿ができなくなってしまいます。時間があればすべての木に水をやります。

ところで、この時期はどこの畑も水が欲しいので水の取り合いです。用水路は網の目のように張り巡らされていますが、すべての用水に水がたっぷり流れているわけではありません。そのため、自分の畑に水が来るように板で流れを止めたり変えるのですが、皆さんがあちこちでやります。すると、夕方には水が来ていたのに、夜に誰かが流れを変えてしまい、朝見に行くとほとんど入っていないこともあります(笑) まぁ笑っていられるうちは大丈夫ですが、ご近所さんの柿畑でもいろんな事情で水やりができていない柿畑では、葉が枯れそうになっているところも見受けられます。胸が痛いです。


2018/8/10の柿畑-001

8/10です。おっと、もう赤くなってきた柿があります。もう色んでいるのでしょうか? これは日焼けです。上を向いた果実は連日の猛暑でかなり日焼けして赤黒くなったものもあります。このレベルになると商品には出せなくなります(涙)


2018/8/10の柿畑-002

同じく8/10です。スマホの横幅は約7センチ、大きな柿はこのくらいの大きさになっています。でも前回のブログと比べて特別大きくなったわけではありませんね。それは8月になると柿の生育が第2ステージに入るからです。急速に肥大する第1ステージと違い、第2ステージはゆっくりと生育します。果実はあまり大きくなりませんが、内部でタネが大きくなる時期です。第2ステージは9月前半まで続きます。

さて、このように連日の猛暑と雨不足です。自然相手なので毎年いろんな悩みはありますし、どんな味になるのかいつも期待と不安があります。それでも農家としてできる限りのことをして、少しでもお客様に喜んでいただけるように栽培しています。今年もどうかよろしくお願いいたします。

それでは今回はここまでです。まだまだ暑いですね。熱中症などに気を付けつつ、よいお盆をお迎えください。みなさん、ごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–

豪雨後は一転して猛暑と日照り・・・(2018/7/25)

みなさん、こんにちは。でらうま柿農園 富有柿.comです。

西日本を中心にした豪雨から2週間が経ちました。その後は一転して猛暑です。全国的に災害レベルの猛暑です。各メディアでも報じられていますが、くれぐれも熱中症にはご注意ください。わが岐阜県は連日38度~40度の猛暑が続き、すっかり全国的にも有名になりました。

さて、柿畑では豪雨前から摘果(てっか)という収穫に向けた作業を行っていました。摘果はほぼ終わっており、例年なら少しゆっくりできる時期ですが、今年は他の作業がずっと入っています。それは水やりです。今回はそんな夏前半の作業を中心にお届けいたします!(画像をクリックすると写真が拡大されます)


2018/7/9の柿畑-005

その前に、前回書ききれなかった追肥についてです。この時期の柿の生育は、果実を大きくさせると同時に来年の花芽の準備に入っています。そのため、根からの養分吸収がとても活発になっています。同時に、春に与えた元肥の肥料分が吸収し終わるタイミングです。これから秋にかけて必要な肥料を追肥で与えます。

「最初から全部やればいいじゃないか?」という意見もあるかと思います。しかし最初の量が多すぎると、柿の木は果実より樹体を生育させてしまのです。多すぎても少なすぎてもいけません。また、吸収量が増えるタイミングで与える方が効果的です。

肥料袋に書いてある「10-18-14」という数字は肥料の3大要素「チッソ、リン酸、カリ」の含まれている割合です。与えるチッソ量は、県の研究では1反あたり年間15キロがよいとされています。元肥の分を差し引いて、今年の追肥ではこの肥料を1反あたり2袋(1袋20キロ)を与えました。春の元肥では土づくりの意味もあり有機肥料をたくさん使いますが、追肥は即効性が大切なので化成肥料を使います。

肥料の各成分の役割や、樹木がどのように吸収するかなどはとても複雑です。毎年試行錯誤しています。剪定などもそうですが、農業は奥が深く、まだまだだといつも思います。また、肥料も大切ですが、葉の光合成による養分の方が大切です。ですからバランスよい剪定や、その年の気候の方が影響ありますね。それにしても、いきなり硬い話が長くなり失礼しました(^^; 


2018/7/13の柿畑-001

7/13です。6月末からやっている摘果作業は豪雨を挟んで7/8よりスタートしました。7/8~7/13にかけての気温は34度前後で普通に暑い毎日でしたが、作業できないというほどでもなく、いいペースで進みました。この日までに7割が終了しました。


2018/7/16の柿畑-001

7/16です。さて、7/14と7/15はわが本巣市でも38度と猛烈な暑さとなり作業は休みにしました。近くの揖斐川町が連日39度近くと全国ニュースで報道されていました。人間もしんどい猛暑ですが、柿にとってもあまりよくないです。呼吸量が増え光合成の効率が下がりますし、水不足にもなりますね。

そして暑くなってくるとこのように日焼けした柿がたくさん出てきます。このくらいの軽度の日焼けなら表面だけなので味に問題はありませんが(等級は下がりますが)、もっと黒くなると商品になりません。摘果の際に切り落とします。


2018/7/17の柿畑-001

7/17です。暑すぎて休むべきだと思いつつも、天気予報はしばらく先までずっと38度です。このままでは作業が進まないので朝夕だけやることにしました。う~ん、汗の量が半端ないです。この日は全国の最高気温ランキングで岐阜が5冠王でした! 私は朝夕だけでもクタクタでしたが、日中も工事現場やビニールハウスで働いている人がたくさんいます。本当に頭が下がります。


2018/7/20の柿畑-001

7/20です。もう普通のサイズでもこれくらいになってきています。さて、いつもなら摘果も終わり、少し休憩できる時期なのですが、7/11の夜から雨が全く降っていません。そろそろ土が乾き始めるので、水やりを開始しました。水分は木の生命維持に必要なのは当たり前ですが、木や果実の生育に必要な光合成でも水を使います。また、日焼けの防止効果もあります。富有柿の場合は10日間雨が降らない場合は水やりをします。

弊農園では水やりに3種類のやり方を取っています。簡単なのは畑の横に川が流れていて、そこから直接入れる方法です。栓を外せば勝手に水が入り、水田のように水が張ります。


2018/7/20の柿畑-002

ただ、水は横方向に動き辛いため、川から直接入れる方法は畑全体に満遍なく入らないことが多いです。そんなときに活躍するのがポンプです。


2018/7/20の柿畑-003

このように、ポンプで毎分数百リットルの水を入れます。出しっぱなしにしてもいいですが、それだとやはり横方向はあまり広がらないので、私はできるだけホースを引きながら1本1本に水をかけます。


2018/7/20の柿畑-004

このやり方の難点は、とにかくホースを引くのが重いことと、強い水圧でホースが暴れることです。でも必要な場所に必要な量をしっかり撒けるので、できるだけこの方法でやっています。


2018/7/20の柿畑-005

ホースは連結すれば伸ばすことができますが、それでも届かない畑もあります。その場合は運搬車でタンクを運び、そこから水をやります。このタンクは500リットル入りますが、ホースでやれば1、2分の水量です。水汲みと往復でめちゃくちゃ時間がかかります(笑)

このように水やりは時としてかなりの重労働です。そして、すでに2週間雨が降っていません。近所の農家さんの水を入れれない畑では、葉が萎れてきた畑もあります。さぞかし心配だと思います。天気予報では毎日雷雨注意となっているのでが、はやく降ってほしいです。


2018/7/21の柿畑-001

7/21です。この日は朝から草刈りです! 去年と同じく友人に乗用の草刈機を借りてきました~!


2018/7/21の柿畑-002

以前は大変だった草刈り作業ですが、文明の利器のおかげで広い畑もあっという間! この日は弊農園と友人の畑あわせて1町(10反=3000坪)やりましたが、夕方には余裕で終わりました♪ 手刈りだと10日はかかりますね・・・。いつもありがとうです(^^)


2018/7/24の柿畑-001

7/24です。大きめの柿はもう7センチほどです。今年は豪雨による多雨と猛暑、水不足で柿にはかなりのストレスがかかっていると思います。さらに今週末は台風が接近する可能性も出てきました(;^ω^) 自然相手なので仕方ないこともありますが、なんとか無事に実ってくれることを祈っています!

さて、本日(7/25)、ようやく夕立で少しまとまった雨が降りました。待望の雨です~。これで明日より摘果の残り少しを終わらせて、枝に支柱を立てる作業に入れます♪ そして! いよいよ8月中旬~後半にはHPの更新や今年の販売スケジュールを正式に告知いたします。今のところ、今年も9月中下旬より予約販売を開始する予定ですので、どうかよろしくお願いいたします!

それでは猛暑続きではありますが、どうか体調を崩さずよい夏をお過ごしください。みなさん、ごきげんよう(^^)/

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜農家へ
にほんブログ村


農業・畜産 ブログランキングへ

————————————————————————————————
富有柿発祥の岐阜県より、採れたて富有柿をお送りします
後藤柿農園の産直・通販サイト でらうま柿農園 富有柿.com
——————————————————————————–